みたけさいとう商店 by yuyu SAITO

カテゴリ:FINLAND( 11 )

サンビルありがとうございました&フィンランド編ラスト


日曜の岐阜市は柳が瀬商店街でのサンデービルヂングマーケット、ご来場どうもありがとうございました!
新生活の始まる月は、どこのマーケットも毎年少し落ち着いた雰囲気になる気がしますが、
たくさんの常連さんが来てくださって、柚子なんばんをお求めいただきました♡
どうもありがとうございました!
来月は、高知に出店のため、サンビルはお休みです どうぞよろしくお願い申し上げます




e0155231_15105019.jpg
さて、いつの話!っていうくらい時間が経ってしまいましたが、、、2月にフィンランドに行ったときの記録、
これにてフィンランド編は終わりにしようと思います!(しつこくてすみません)

姉夫婦とも久々の再会、うちの娘と半年違いの姪っ子とは初対面!で、彼女に会うために行ってきたわけですが、
実はオープンしてかれこれ5年?の、姉夫婦が営むサウナへも、オープンしてからようやく初めて行けました

山小屋で働いていたとき、ラジオを聞いていたらフィンランド、ナウ、みたいな特集が始まって、
そこで半年後(?か、忘れたけど)オープン!ということを知ったのもいい思い出です。。(6年前とか?の話)
建設中のリアルタイムの情報は当時ブログで公開されていたので(現在はクローズされています)
(ときどき覗いていたのですが、実際開くタイミングはラジオから聞いた)

メディア露出は控えている方針なので、詳細は掲載できませんが、ヘルシンキでサウナに入りたいな〜と思ったら
とってもおすすめです!(海も入れるし!わたしは入れませんでしたが、、、←先月詳しく書きましたが、、、
海に入るには、、、経験値かなり必要です!!初心者には無理、、、)

次にヘルシンキに行くときは、ほかの公衆サウナにも行ってみたい。いつになるやら、、ですが。。
では、これにてフィンランド編はおしまいにしたいと思います
おしまい







by yuskaupstaourr | 2018-04-16 23:54 | FINLAND | Comments(0)

ルスコヴィッラ

e0155231_15381788.jpg
フィンランド編のつづき、あとちょっと続きます

ナチュラルなベビー用品など探していると、出てくるのでママさんならご存知の方も多いのではないかと思います
フィンランドの布おむつやウールインナーなどの専門店「ルスコヴィッラ」

通販とかで買うとめちゃ高いので、買ったことはなかったのですがわたしも存在は知っておりました「ルスコヴィッラ」
こちら、なんでも家族経営の会社だそうで、そこの工場直売所が別荘とヘルシンキのあいだらへんにあったので
帰りに寄り道してきました

本当、ほかな〜〜〜〜んもない田舎に、ぽつんとある直営店
でもウールインナー界では世界中で知られている、、、なんというか、家族経営規模の事業の理想像のような姿!

そして日本語での販売サイトでさらっとわたしが見たことある限りでは、ベビー、キッズ用インナーしかなかったので
知らなかったのですが、大人用もあったー!
夫は、気に入った服を繰り返し着るタイプの人で、インナーは昔オーストラリアで買った上下を10年近く愛用していました
もうぼろぼろなのですが、これというものが見つからなかったところ、色、形、性能すべてを満足させるものを
ここで発見。お値段それなりにしましたが、ここで2セット購入!(娘にも!子ども用はお手頃価格。)

10年着ると思えば、高くない!!
ウールのインナー好きの方には、むちゃくちゃおすすめです「ルスコヴィッラ」




by yuskaupstaourr | 2018-03-27 00:40 | FINLAND | Comments(0)

買ってきた食べ物など

e0155231_15032303.jpg
フィンランド旅行期つづきです

近所のオーガニック食品やさんで買ったもの。オーガニック・ギー。
前にネパールで大量購入して帰ったギーがなくなったので、ちょうどいいやと思い、買って帰りました。
ネパールのに比べて、癖がなくて上品。美味しいのだけど、あのワイルドな風味のアジアのギーも恋しい。

LUOMUというのが、フィンランド語でオーガニックという意味だそうです




e0155231_15034631.jpg
カシューナッツバターと、アーモンドバター。パンにつけるとめちゃうま!!!
これに加えて、あとスーパーシードペーストも買いました。ごま和えつくるときに入れると、コクがでて美味。
パンプキンシード、ヘンプシード、松の実などいろんな種が混ざっているみたいです




e0155231_15040628.jpg
これは、なんかの豆の粉らしい。義兄がこれに凝っているそうで、おすすめのものをくれました
きな粉に似てるかんじです。ベサン粉(ひよこ豆の粉)みたいに使えるかな?まだ封を開けておりませんが、、、





e0155231_15042661.jpg
こちらは、バッタパウダー入りのおやつ!なんでも、EUでは最近虫を食べることが解禁されたそうで。
人口増加に伴う、食糧難、タンパク質不足を補う次世代の食品は虫らしい。

日本では、もともと食べる文化あるし、解禁、とか言われてもちょっとピンとこないんですが、
にしてもベジタリアンやヴィーガンの人が、虫はヴィーガンだから食べる、って言ってるのを聞くと、ええっっ!?
てなりますね、、、いや、虫は生き物だし!
わたしの中では、どっちかっていうと、牛、豚、鳥のほうに近いんですけどー!というギャップを感じました、、、
合理主義社会の中では、植物に近いという考え方なのでしょうか

何にせよ、流行として数年後には、日本にも入ってくるかもです
ハリウッドセレブ御用達!みたいな感じで、、、コンブチャとかみたいに。。。

ほんで、このおやつ、実は自分では食べてないので、、お土産に渡した人に美味しかったかどうか教えてもらわねば!


つづく







by yuskaupstaourr | 2018-03-22 02:21 | FINLAND | Comments(0)

オートミルク

e0155231_15205638.jpg
つづき

こちらはスウェーデン製の商品ですが、オートミールでできたミルク「オートミルク」と、
オートミールで出来たヨーグルト「オーグルト」!
アーモンドミルクとかに比べて普通に美味しいし、乳アレルギーのある娘でも大丈夫なのでよく食べていました
箱もかわいい(フィンランドではアーモンドミルク飲むことなかったのですが、
日本で飲んでそんな美味しくないなーという印象、、美味しいのもあるのかなぁ)

小麦、乳アレルギーのある娘にとって、フィンランドでは安心の食材を入手するのには困りませんでした
レベルの低い(?)スーパーでも、乳不使用のこういったミルクや、チーズもどき(ココナツミルクでできたチーズ。
写真がないけど、パンにのせて焼くと、完全にチーズ!普通に美味しい)が手に入るし、
オーガニックのものがさらっとなんでも一通り販売されています

ヨーロッパは遺伝子組み換え食品の規制も厳しいし、オーガニック食品もだれでも手に届き易いところにある印象でした(日本では、自然食品やさんとか行かないとないイメージ)娘の食事に関しては日本より楽な部分があるほどでした

かれこれ15年以上前に初めてフィンランドに行ったときは、美味しいもの食べた印象ほぼなく、
その数年後行ったときも、同じような印象だったのですが、今回は何を食べてもお手頃で美味しかった、、、
食べもの美味しいもの増えた?と、聞くと、姉も大学時代の同級生も
(学生時代の同級生が、たまたま姉の近所に住んでいます)ここ10年で美味しいものが増えた!と言っていました

北欧は、税金が高い代わりに、生活にかかるお金は本当にお手頃。
贅沢品はものすごく高く設定されているそうで、スーパーなんかで購入する食材などは、日本と同じか下手したら
良質のものが日本より安い。(贅沢品→高級衣服、高級レストランなどなど)

旅行される際は、キッチンつきの部屋など借りて、自炊がおすすめです〜〜
(我々は今回宿泊はホテル等は使っていないのですが、向こうにいるとき相場が気になってブッキングドットコム
とかで見てたら、ヘルシンキの駅前でも、キッチン付き二部屋のアパートとか一泊5000~6000円とかからありました
※セール価格でしたが。)

まだすこし続きます!










by yuskaupstaourr | 2018-03-22 02:05 | FINLAND | Comments(0)

森のほう

e0155231_15282653.jpg
2月フィンランド旅行記のつづきです
小屋から、湖のないほう、森のほうへも散歩にゆけます
車も入れるのですが、冬中管理人さん?が除雪してくれるらしい




e0155231_15285574.jpg
冬の八ヶ岳行きたい病が、少し癒されました、、、






e0155231_15292134.jpg
雪質が最高。気温が低いので完全なるパウダースノーで、すべてが真っ白でした





e0155231_15300129.jpg
降ってくる雪が、結晶のまま落ちてきて、結晶が降り積もっています
日本の雪山でも、上空が本当に冷えていて、山の気温も低い2月は見れましたが、いつもではなかったなぁー
冬に山小屋で勤めているときは、これを見るのがとても楽しみだったことを思い出しました

もうミクロレベルに至るまで全部結晶で本当にきれい。ここでは、日常的に見られてウハウハでした、、、


つづく









by yuskaupstaourr | 2018-03-19 23:50 | FINLAND | Comments(0)

釣り

e0155231_15344651.jpg
そり遊びの日の午後、釣りしようーと誘われ、ちょっと寒いな、、、と思いつつ、いろいろ興味深いので着いて行きました
氷に穴を開ける器具で、ゴリゴリゴリ、、、、と3分くらいでしょうか





e0155231_15351313.jpg
ボコン!と穴が開いて、水が出てきます。氷は15~20cmほどでした。
水もけっこう冷たいけど、空気よりは暖かい。





e0155231_15355756.jpg
姪っ子は寝ていたので、うちの子だけやらせてもらいました





e0155231_15364561.jpg
写っているのは、隣の家。(隣の家の前と、自分とこの家の前あたり二カ所開けていました)
小さな魚を釣るのかな?と思い、何が釣れるの?と聞いたら、パイクだ、と教えてくれたのですが、、、
これくらい、と示してくれたサイズが穴のサイズより大きかったという!もし釣れても捕れんやん!とつっこんだら、
まあ、やってみたかったっていうか〜というかんじでした(笑)

残念ながら何も釣れなかったですが、穴を開けたり全てが面白かった、、、!!!(寒かったけど)



フィンランド編つづく








by yuskaupstaourr | 2018-03-14 22:50 | FINLAND | Comments(0)

そり遊び

e0155231_15221241.jpg
曇っていることがほとんどというフィンランドの冬ですが、ヘルシンキに着いてすぐ2日間ほどもお天気が良く、
田舎のほうへ来ても着いた次の日の朝は、朝から快晴!部屋の窓から見える湖面がピンクのラインに染まってどんどん
近づいてくる美しさは、見たことのない美しさでした(湖面→雪面ですが)

朝ご飯のあと、みんなでそり遊びに。






e0155231_15235073.jpg
まったく足跡のついていない雪面を駆け抜ける気持ちよさ!






e0155231_15241726.jpg
義兄が対岸の島まで行こう!と言っていましたが、うちのおちびさんが寒さに耐えられるのか謎だったのでやめておきました。多分行ったら往復1時間以上かかりそうだった!(姪っ子はまったく平気そうでしたが!)
乗ってるだけでは多分寒いでしょうから、、、気温は−10℃とかだったかな?歩いたり走ったりしてると結構暑いくらいです





e0155231_15244185.jpg
行けるとこまで行って、みんなで大の字に寝転がったり、雪に顔を埋めたり、転がって遊びました




e0155231_15251938.jpg


e0155231_15255534.jpg
かわいいそり。足はスキー板みたいな長いものが付いていて、シューシューとよく滑ります
坂道だとかなりスピードがでます

フィンランド編まだつづく








by yuskaupstaourr | 2018-03-14 00:21 | FINLAND | Comments(0)

フィンランド編ー田舎のほうへ行ってきました

e0155231_15125897.jpg
先月のフィンランド休暇では、姉夫婦を訪ねました!
姉夫婦はヘルシンキ在住なのですが、離れが田舎のほうにあります
そこで休暇を過ごすのに、便乗して一緒に連れていってもらいました〜〜
窓からの景色が贅沢すぎる、、、人工物がほぼ何も見えない!






e0155231_15132518.jpg
森の向こうは湖なのですが、凍って雪原になっています。夏の景色は写真でしかみたことないですが、それもまた美しい





e0155231_15135170.jpg
キッチンからの眺め。姉の夫が建築家で、彼のご両親が彼に依頼して建てた老後のおうち。
息子が設計した建物で過ごすなんて、なんとも贅沢。。。

前にフィンランド行ったとき(もう12,3年前!!そんな長いこと行ってなかったのか)まだここがなくて、
どんな家にするかで家族の話題は持ち切り!な感じでした。もう建ってから10年経ったそうですが、
そのときは、まさか我が子を連れてここを訪れることになろうとは、、、想像もしておりませんでした 感慨深い






e0155231_15144566.jpg
小屋から湖のほうへ降りてゆくと、、、





e0155231_15151164.jpg
サウナ小屋がーーー!毎晩、サウナに入らせてもらいました!!!
フィンランドといえばサウナ、と有名な話ですが、今回初めてサウナ体験できました!(それもものすごく何回も)





e0155231_15155169.jpg
サウナ小屋から、直接湖に降りてゆくことができます







e0155231_15165346.jpg
桟橋の脇に、穴が掘ってあって、サウナの後に湖に入ることができます(出来るかどうかは別問題として!)
凍らないように、昼間のうちに雪をかけておくそうな。そして蓋がしてあります

姉は、昔は無理だったそうですが今は入れるようになったらしい(在フィン20年近く選手は違うわ〜〜、、)
わたしは足首までしか無理でした。夫はふとももまでしか無理!と言っていました
冷たいとか、そういう問題ではなく痛い!毛細血管が壊死しそうでした

普段通ってない血管に血が通うから? それこそがまさに健康にいいということでしたが、確かに実感しました
実はサウナは温めることよりも、「冷やす」ことのほうが重要だそうで、冷やしてから温めることによって、
身体中に血液がぶわ〜〜〜〜!!!っとめぐる、それで
なんかハイになるというか、元気が湧いてくるような、そんなかんじでした

ちなみに、義兄のおとうさんは、、、
サウナの前に湖に入るそうです!!!!(フィンランド人歴70年以上選手は格が違いすぎる!)

要は、日本でも銭湯で最後水風呂に入って毛穴しめる的な、、最後冷やしたほうが後々が暖かいのと同じ原理ですかね
日本人で、真冬に銭湯行って一番に水風呂入る人なんて見たことないけど。
おじいちゃん、おばあちゃんはひょっとして、やる人いるのだろうか。

気温は-15℃とかなのですが、バスタオル一枚身体に巻いて、裸足にサンダルで小屋に帰ってもホカホカで平気でした


フィンランド編つづく











by yuskaupstaourr | 2018-03-10 22:35 | FINLAND | Comments(0)

凍った海

e0155231_15065417.jpg
ヘルシンキは、港のある首都ですが、冬は海が凍ります
凍った海、初めてみました




e0155231_15071950.jpg
冬場は、ほとんどお天気が悪いそうなのですが、着いてすぐ割と晴れていました
運が良かったです。後半は、本当にずっと低気圧、、、ってかんじで空が重かった、、
低気圧で、頭痛がするときもありました。もう2月なのでだいぶ日が長くなったみたいだけど、それでも
日本から行くと朝が暗い〜〜〜!
日が短いのって、夕方より、朝の方がつらいですね。イメージでは、早く暗くなるほうが辛いかなって思っていたのですが
実際行ってみたら、夕方暗くなるのは、意外と気にならなかったです。流れで受け入れられるというか。
朝7時半になっても真っ暗のほうが、感覚が狂うし、精神的に効く。。

娘が時差ぼけで、着いて数日は夜中から活動していたのですが(2時とかに朝ご飯)、
暗いから、てっきり5時6時かと思っていたら朝の7時半とかで、ぎょっとしました
8時半頃にやっと太陽が早朝!ってかんじの空の色とともに出てくる。
↑上の写真は、朝の9時前とかに撮影したものです


e0155231_15075326.jpg
このへんは、日中に近くで撮影。海のそばは、風が冷たくて寒い〜〜





e0155231_15081780.jpg
不思議な質感!!
海の上、犬の散歩とかやってる人いるんですが、毎年春先、氷が割れて落ちるって事故が結構あるらしいです










by yuskaupstaourr | 2018-02-26 01:06 | FINLAND | Comments(0)

サンビルの御礼とフィンランドのサンデーマーケット

週末の日曜サンデービルヂングマーケットに、寒い中たくさんのご来場どうもありがとうございました!
やはり寒いからか、午前中は人の動きも少なかったようですが、午後からいつも通りたくさんの人が見えて、
2月なのに、わいわいと賑わいをみせてくれたそうで、、本当にどうもありがとうございます!



e0155231_17412517.jpg
さて、サンデーマーケット繋がりで、今月の第一日曜にフィンランドのハカニエミマーケット広場にて毎月開催されているカントリーサイドからの出店者さんの集まるマーケットに行ったときの様子をレポートしたいと思います

到着した次の次の日に行ったのですが、、、めちゃくちゃに寒い日でした
全滞在、約10日間通して、この日が一番寒かった!!!もう立ち止まっていられないほど寒かったです
ヘルシンキと、ミッケリという方面とに行ったのですがミッケリのほうが気温は低かったけど海風が寒いのかなんなのかミッケリの-10℃とヘルシンキの-5℃では、圧倒的にヘルシンキのほうが寒い。

いや〜ほんとうに出店魂見せつけてもらいました、、、!!!日本のマーケットで寒いなんて言ってちゃイカンな、と。。(実際体感気温は日本のほうが寒いな、というときも多々あるんですが。。。湿気の加減?
上記の書き方に習うと、ヘルシンキの-5℃と、日本の0℃では、圧倒的に日本の0℃のほうが寒い気がします)

ともあれ、この日は本当に寒かったです。生命の危険を感じるレベルでした、、、
油断すると凍傷になるかも!という感じ。子どもの手足や鼻の先が大丈夫か、終始心配しっぱなしでした
(しかも、なぜかお財布を忘れて来ていてその騒動で余計焦った、、、
取りに帰ってもう一回来る余裕はないほどの寒さと時間で、しかもこのマーケットは月一開催。
たまたまカードだけは持っていましたので、姉に助けてもらってなんとかなりました。カードについては後述)







e0155231_17415092.jpg
なんかビタミンたっぷりのすっぱい濃厚なジュース 何回か飲んだけど、むちゃ酸っぱいです そして濃い。





e0155231_17421981.jpg
パン屋さん。こういう横開きのトラックで来てる人は、中が結構あたたかいようで軽装。
でも、ガバッと開いてるし、寒いのでは、、、と心配になってしまいます。
みたけさいとう商店の店主は、うちも将来は横開きのトラックにするか、、、と言っておりました




e0155231_17425177.jpg
お肉屋さん。ここで義兄は馬肉とラム肉を購入していて、後で食べさせてくれました!
どちらも、おどろくほど新鮮で美味しかった、、、!!
まるごとのスモークチキンもここで買いました
ここのおじさんも、やはり結構薄着。


e0155231_17433056.jpg
これはなんだっけ?何かクリーム。この人は完全防寒。テントスタイルの人はみんなもっこもこでした。






e0155231_17441154.jpg
こちら、ムイックという小イワシのバター焼きのようなもの。この店のが一番美味しいよ!と教えてもらって食べたら
ほんとうに美味!!もっと買えばよかった。もういっかい食べたい。
三方囲いで鉄板がある人も、まあまあ軽装ですね。





e0155231_17444353.jpg
山盛りが10ユーロ、普通に入れてくれるのが8ユーロ、その場で食べるサイズのマックポテトみたいな容れ物が6ユーロ。8ユーロのを買ったのですが、大勢で食べたので山盛りにすればよかった、、、
アルミホイルでしっかり包んでくれて、極寒だったのに、家まで温かいままでした






e0155231_17451012.jpg
こちらのスモークサーモン、熱燻と冷燻とあって、熱燻を買ったのですが美味しかった〜〜〜〜!!!
たくさん買って持ち帰りたいくらいでしたが、賞味期限がそう長くなかったので断念。
やはりフィンランドはサーモンが美味しいです


あと、なんかうっかり食べものやさんばかり撮影してしまったのですが、ウールの靴下、フエルトのブーツ、
フィンランドの伝統的なカゴやさんなどなど、楽しいマーケットでした
あんなに寒くなければ、もっとゆっくり回りたかった、、、光の早さで回りました。

(カゴやさんの写真は撮ったつもりだったのに、、、なかった。とても魅力的なんです!
持って帰るのが難しそうだったので、今回は断念。)

ところで、フィンランドは、(EUみんなそうなのかな?そうでもない印象の国もある気もします。北欧がそうなのかな?)
現金を出して支払うことがほぼないほど、すっごいカード社会なのですが、こういうマーケットでも、ほぼ全店カードが使えるそうです。
日本でもクラフトフェアに行くと、家具等の高額商品の販売されているお店なんかは、使えるところもありますが
ほんの一部ですよね
うちも、ときどき木のお皿を数枚買ってくださる場合などに、カード使える?って話になるのですが
ほとんどないので、いまのとこ準備していません

でも、こっちではどんな小額の買い物もほぼカードで、マーケットもカード社会だったのが印象的でした










by yuskaupstaourr | 2018-02-22 01:20 | FINLAND | Comments(0)