みたけさいとう商店 by yuyu SAITO

柚子なんばんに使っている辛なんばん(青唐辛子)の種の話


昨年、柚子の仕入れ先がそれまでのところだけでは足りなくなり、2軒ほど契約農家さんを増やしたのですが、、、
そこのおじいちゃん、おばあちゃんが青唐辛子も夏、作ったろか?という話になりました
なので年末に、種を渡しにいったり、苗の作り方の打ち合わせなんかの業務がありました

みたけさいとう商店の「御嵩柚子なんばん」に使用している辛なんばん(青唐辛子)は、岐阜県の在来種の青唐辛子です 毎年、自宅で栽培したものから種を採っています
一昨年からお願いしている可児の有機栽培の「なるさわ育菜園」さんと
お仕事始めさせていただいたときも、種を渡し、そこから苗を作ってもらって収穫してもらいました

青唐辛子は、あと白川町佐見の農家さんが主に栽培してくださっています。そちらももちろん無農薬、固定種のものです

現代は、ほとんどがF1という種のない品種の作物が栽培され、流通しているそうです
わたし自身は、都会育ちで全然畑仕事に詳しくないのですが、こちらで暮らして日々実感するのは、
少量の土と、少しの種があれば、自分の周囲の人が食うに困らないくらいの野菜が採れるんだなぁ、、、ということ。
ものすごく基本的なことですが、、、
漫画の「風の谷のナウシカ」で、腐海に追われて逃げる村人が大事に種を持っていたり、
これに種を植えようと、たった袋一杯の土を大事に持っていたり、
わずかな土を求めて争いが、、、というような表現があったり。
そういうことが昔より多少理解できるようになってきました(初めて読んだときから考えると30年近くかかった、、)

種の話、専門家の方がわかりやすく上手に話されているのでリンクを貼っておきます
勉強、勉強。もっと勉強しなければいけないこと、たくさんあるなぁ、、、












by yuskaupstaourr | 2018-01-25 23:57 | みたけさいとう商店 | Comments(0)