みたけさいとう商店 by yuyu SAITO

安くて美味しい店シリーズ / ワルンワヤンーMSGについて追記しましたー

e0155231_15414051.jpg
今回の安くて美味しい店シリーズは、これを最後にしようと思います!
こちらは、暗い写真しかないけど、JL.ニューボジョーから一本西の通り、JL.ニューブランにありますワルンワヤン。
ニュークニン村(ご紹介していますあたり一帯の村の名前です)のサッカー場から南に下って一軒目です
(ちなみに、ニューボジョーは新猿、ニューブランは新月、JL.は、ジャラン=通り、という意味。)


e0155231_15420336.jpg
こちらは、インドネシア料理もあれば、それ以外のもの、トルティーヤとかもありますが、どれも美味しい!
ココナッツベースのカレーなどもありますが、優しい味わいです
(レトルト疑惑もあるのですが、、、とにかく優しいお味。レトルトにもNO MSGってのがありまして、それを使っているのではないかと予想。というのも、お土産に買って帰ったインドネシア料理のレトルトが、そのお店の味に激似だった)
↑写真にもありますよう、「NO MSG」ポリシーのお店なのでダメージかなり少ないです

※MSG,,,いわゆる旨味調味料、AJINOMOTOとかそういうものです。だいたいレトルトとか、店で食べるものには大量に入っているので(異国でも日本でも。と言ってもアジアだけのようです。気になる方は、MSG うまみ調味料、とかで検索してみてください〜〜)外食が続くと体調悪くなりますよね。
MSGは、心臓発作、偏頭痛、脳損傷、てんかん、糖尿病、下痢、関節炎、うつ病、めまい、ろれつが回らなくなる、注意欠陥、多動性障害、不眠、肥満などといった事柄の原因となりうると言われています。アジアでは、多く使われているのでわれわれはどうやら耐性があるらしいのですが、アメリカとかではMSG入ったもの食べて倒れて病院へ緊急搬送、なんていう人も少なくはないそうで、使用を禁止されている国もあるようです。)

滞在中は、ベパシ(数日前にアップした鰺の塩焼き食べれる店)、ここ、自炊、をベースにときどき違う店を挟んで
体調維持していました
しかしインドネシア、というかウブドは?なのかな?自炊するほうがお金かかったりするんですよね、、、
不思議なことに。
ずっと自炊が一番心が安らぐのですが(家で食っとけ、と言われてしまいそう笑)、
こちらではうまいこと外食しないと旅の予算をオーバーしてしまうという不思議。
インドネシア滞在スキルが低いだけかもですが。ウブドはタクシーも高いし、スーパーも高い。(いや、安いんですがね。)

余談ですが、サヌールではタクシー乗るときメーター使って、と頼むとメーター使ってくれるのですが、
ウブドでは絶対無理。なんか協定結んでるのか、勝手に安くできないのかなんなのか、絶対50,000ルピアと言われるのです。(約430円)距離に応じて、というかだいたい高過ぎるわっ近くやし、安くして、と交渉すると30,000ルピアくらいにはなるのですが、それでもメーターだと初乗り7,000ルピア(約60円。安すぎ、、)からなので、結構しっかり乗っても30,000ルピア越えることはないのです。

サヌールでは、荷物のある移動が多かったのでタクシーに乗る機会が多く、それでもメーター使ってくれない人はいなかったし、
かなりおトク感ありでとても助かりました。
逆にウブドでは、よほどでないとタクシーに乗ろうとは思えませんでした。(サヌールを知ると余計に乗れなくなった)

ウブドはともかく、サヌールはそう人気エリアではないので、、あんまり参考にならないかもしれませんが、、、
バリといえば、、クタ、レギャン、ジンバラン、とかそのへんの空港近いエリアだと思うので=
(そのへんについては、何も知らないに等しいです、、、)余談が長くなりましたが。

e0155231_15422251.jpg


こういう看板が掲げてあるから、レトルトではないのかな
ちょっと真相は不明ですが、美味しくて身体の負担が少ないことは確かです!
(バリは、全体的に辛さに対して観光客にかなり合わせてくれてる印象。ジャワ島のほうが、全体的に辛い気がします。
↑まあ、インドネシア料理は辛いのが美味しいんですが。調子にのって食べるとお腹がぶっ壊れます)





by yuskaupstaourr | 2017-07-23 21:30 | INDONESIA | Comments(0)