みたけさいとう商店 by yuyu SAITO

芸能に親しむ

e0155231_23150280.jpg

ウブドでは、毎晩何処かしらで、ガムラン、踊り、ワヤン・クリッ(影絵)などのインドネシアの芸能を観賞することができます
ツーリスト・インフォメーションに行くと、週変わりの予定表がもらえます

が、夜なので(だいたい18:30~20:00とか。20:30くらいまで)子どもを連れてゆくにはなかなかハードルが高い。
先日、シュミレーション・デイを設け、夕方にしっかりお昼寝、ちょっと夜のお出掛けをしてみて、行けそうだったので、ジェゴグを聴きにゆきました↑

ジェゴグは、バリ島の西の方ヌガラ地方の伝統芸能だそうです
竹のガムラン。凄い響きで、早弾きなのでテンションあがります~!かっこいいー!
竹と木のバチと人間、というナチュラルなものだけの生音であんなに響くなんて!その場所が本当に音に包まれます。
開演前は、蚊が飛んでましたが、始まると居なくなります
空気が震えるので、飛んで居られないのでしょう

眠くて愚図るかなーと思っていた娘も大興奮で、とてもよい経験となりました
がんばって連れていって良かった~



e0155231_23190114.jpg

大喜びだったので、ジェゴグ好きなんやなと思い、数日後別の村で開催されるものを聴きにゆきました

e0155231_23205765.jpg

こちらは、高さ3mはある巨大ジェゴグが最後登場するなど、これまた面白かった、、、!


e0155231_23221544.jpg

2回目も、娘はかなり楽しんでおり、踊りの人が踊っているところの舞台へ何度も上がって行こうとしていました

昔、ジャワ・ガムランを習っていたことがあるのですが、公演のときよく、小さい子が上がってくることがありました
よくあることなので、気にしないでください、大丈夫ですよ、というような説明を代表者が挨拶してから公演していたことを思い出しましたが、本当に子どもって上がるんだなあと実感。

なんなんだろう、惹き付けられるようです

e0155231_23233031.jpg

さらに数日後、ワヤン・クリッも観賞しました
ダラン(影絵使い)と、楽器置いてある側からも、影絵側からも見せることができましたが、、、


e0155231_23242919.jpg

こちらも、興味津々でしたが、夜は夢を観たようで、珍しく夜泣きしていました
ちょっと怖かったみたいです
(娘が起きたとき、まだ大人は起きていたので、お父さんがワヤンの真似をしてみせたのが怖かったのかもしれない、、、笑
←そのあと、キャー!と泣いた。かわいそうなことをしました笑)

現在、ウブドからサヌールという海辺の町に移動して3日経ちました
そのまま帰国まで滞在しようと思っていたのですが、いろいろ都合あり週末またウブドに戻ることに。
もっかいくらい、ガムラン聴きにゆけるかな、、、



by yuskaupstaourr | 2017-06-22 23:00 | INDONESIA | Comments(0)