人気ブログランキング |

みたけさいとう商店 by yuyu SAITO

GIFT BOX2016のレポート

前回、2015のレポート

昨年末の12/23〜24に京都文化博物館にて開催されましたGIFT BOX2016
京都市立芸術大学主催のこちらのイベント、今回で4回目になりました(われわれは3回目から参加)

出店者さんが、京芸絡みの人ばかりなので、わたしはちょっと同窓会気分を味わえました
もちろん初めましての方もたくさんおられるのですが、大学で身に付けた何がしかを生業としている者同士、
戦友の気分で学生時代よりも話が盛り上がってしまい、販売をおろそかにしてしまうときも、、、
そのくらい楽しい2日間でした



GIFT BOX2016のレポート_e0155231_11495818.jpg

こちら2015年のレポートにも登場しています本自然食品店さん
自家製のお米や黒米から作った玄米餅や、黒米餅、ポン菓子、ドライフルーツやトゥルシー茶など、元気のでるたべものがいろいろ販売されております



GIFT BOX2016のレポート_e0155231_11502624.jpg

なんと、黒米100%の鏡餅が!!!め、珍しい、、、 こちらは(多分)販売はされていなかったですが、黒米100%の
お餅は販売されていました 戦利品レポート(別記事、後日公開予定)参照。
店主の奥様はデザインの仕事をされていた方で、イラストなど多彩な女性なのですが、彼女の描く店番絵日記がとてもすてき、、、!冊子になって販売もされています
今回はお子さんのお世話でお会いすることができませんでしたが、来年会えるとよいな〜〜




こちらは二条のカレー屋さん森林食堂さん
GIFT BOX2016のレポート_e0155231_11505560.jpg

お店はカレー屋さんですが、こちらでは物販の出店です
森林食堂さんのだんなさんのほうが森林の2階でやっておられるサボテンやさんハッパナーセリーのサボテンやら、
そのサボテンが植わってるネコ(さぼにゃん)などの陶器の作品は野上千晶さんの作品

GIFT BOX2016のレポート_e0155231_11511599.jpg

こちらの額入りのドローイングと、一つ前の写真の壁に飾ってあるドローイングは、画家の阿波野由起夫さんの作品
今回は買えなかったんですが、近いうちに彼の作品は購入しておくべき!とみたけさいとう商店の直感が申しております
ちょうど来月大阪で個展があるそうで、われわれも大阪出店があるので新作も観た上で決めようと思っています〜
こちらのギャラリー(阿波座)で1/21~だそうです→studio J
なんやかんや凄く若いころからの付き合いの人たち
才能に溢れている人たちに囲まれて、若い時を過ごしていたのだなあとしみじみ。





こちらは、わらを使ったジュエリーなどの制作をされている花背WARAさん
GIFT BOX2016のレポート_e0155231_11514277.jpg

京都のちょっと北の方の、花背というところは古くから藁細工がさかんだそうで、そこの出身の方だそうです
(わたしより随分若い学年の方で、お名前を存じておりません、、、すみません、、、2日間お向かいだったのに)

GIFT BOX2016のレポート_e0155231_11520152.jpg

なんとも身がひきしまる思いのする、キリッとした仕上がり、センス、脱帽です、、、!

最近、表現する人には、技術はもちろんのこと、その技法と自分がどう関わっているのか、というストーリーが存在することが、その表現をものすごく強くするなぁと思っていて、彼女は育った町の伝統技法を、いかにも現代のセンスと表現に転換して、シンプルでクリアな表現としていると思うので、上手いなぁと思います

うちはジュエリーを使いこなす人がいないので、しめ縄を購入させていただきました(こちらも後日アップします)





こちらはTsampakaMeto BHUTAN SHOPツァンパカメト ブータンショップ
GIFT BOX2016のレポート_e0155231_11522670.jpg

ここも2015年のレポにも登場しています、、←このときのお弁当箱、いやお弁当カゴ、今年はゲットしました!
いまは大学院生として論文や学会などで忙しいらしいのですが、がんばって〜〜〜!




こちらはeriko maedaさんの靴下の本のサイト、、(前田恵理子さんのサイト、発見できず。)
GIFT BOX2016のレポート_e0155231_11525044.jpg

初めての靴下の個展以来の顔合わせで、会うのがひさしぶりすぎてテンション上がりました〜〜
奈良の靴下工場で、ひとつひとつ編んでもらっているのだとかーーーむちゃくちゃかわいいんです
(山小屋生活以来、わたしはスペックの低い靴下履けない、というか履かないので、欲しいけど断念しました
ウールで、しっかりしていて雪山に履いていけそうなやつしか、履けない脳になってしまっています)



GIFT BOX2016のレポート_e0155231_11532259.jpg

染織が専門の方と、刷り(版画)が専門の方のお二人によるユニットSPYRAL WAYさん
染め×シルクスクリーンの生地で手づくりした袱紗やブックカバーです
独特の質感です、、、!ちょっと珍しい袱紗、プレゼントにもいいかも、、、!


GIFT BOX2016のレポート_e0155231_11534332.jpg

版画の方は、制作部屋が同じときもあった人なので、いっぱい話すことあって時間が足りなかったくらいでした!

写真に写っていませんがティーシャツなどもあります(オンラインショップ参照)




GIFT BOX2016のレポート_e0155231_11541068.jpg

こちらは、吉田芙希子さんというアーティストが制作されている「IKEMEN Craft」というブローチ
イケメンをテーマに巨大レリーフなども制作されているそうですが(サイトから知った、、)観たことはないのですが
ちょっと気になります、、、
こちらのイケメンブローチも、はじめイケメンのブローチ?!って何?と思ってたのですが(笑←誰もが思うと思う)
美しい質感の、イケメンのブローチなんです!
この写真ではちょっとよくわからないと思います→IKEMEN Craftどうぞ!



GIFT BOX2016のレポート_e0155231_11550525.jpg

2日間、美しい建物の中で過ごせるだけでも気分がすごく上がりました(元日銀の、現在は重要文化財の建物です)

主催のみなさんには本当にお世話になりました ありがとうございました
同行した娘の世話のために、控え室を借りることが度々あったのですが、(この部屋も重厚なお部屋でした。
現代こんな縦長な窓を付けられる建築家はいないだろう、というほど縦長な窓でした、、、)
お忙しい中、誰一人嫌な顔ひとつ見せず対応していただいて、本当に感謝しています

そのつど対応いただいたり、そもそもイベントに声かけてくれたりしてくれた谷澤さんには本当に感謝しています
どうもありがとう!

来年も楽しみです〜〜〜長くなりまくりました
最後まで読んでくださった方、どうもありがとう!
by yuskaupstaourr | 2017-01-07 01:32 | みたけさいとう商店 | Comments(0)