人気ブログランキング |

みたけさいとう商店 by yuyu SAITO

お見舞いと近況

熊本で地震が起こってから、はやくも2週間が過ぎました

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災され、避難生活を送っておられる方々、
ご家族ご友人などがおられる方々へ心よりお見舞い申し上げます

いまだに、何百、何千回と余震が続いているとのこと、
現場の方々の感じる恐怖や不安を思うと居たたまれないです
同じようなタイミングで、ミャンマーやエクアドルでも大きな地震がありました
こちらも、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます


子育てをする立場になって、こういうとき小さなお子さんがおられる方のことが特に気になるようになりました
避難所ではお世話も大変だろうし、安全面でも大人だけならなんとかなるか、あるいは自己責任ですが、
乳飲み子を抱えての避難は本当に大変だと思います またお年寄りの方のお世話をされている方も同じでしょう
少しでも早く、状況が改善されますように
そしてその経験が、その子どもたちの人生のすばらしい糧となりますようにお祈り申し上げます

(命さえ守られれば、その経験自体は、長い人生の中で決して無駄ではないのでないかと思います
乳飲み子は、、、覚えてないかもしれませんが、、、少し大きい小さい子どもたちには、不便な暮らしや
共同生活、家がなくなる、ということさえも、人生において無駄な経験ではないと思う)


また、我が家が新生児との共同生活という新しいプロジェクトに取り組んでいるあいだに、
ネパールの大震災があった日から丸一年という日も過ぎました
こちらは、震災それ自体よりもその後の影響が国民の生活に大きな負の影響を与えていましたが、
そちらも少しでも改善されていること、被災した方々の暮らしが少しでも前進していることを祈ります


昨年5月、われわれがネパールに支援物資を届けに行ったとき、ブルーシートを提供してくれた地元の夫の友人が
先週、支援物資と炊き出しセットを持って、車で熊本入りされました
自分たちがネパールに行ったとき、僅かの支援でも有り難かったことを思い出し、
あまりにも僅か過ぎる支援ではありましたが、彼らに託しました

情報収集したりする余裕もあまりなく、もどかしい気分になることもありますが、
いまは目の前に繰り広げられる新しい暮らしに慣れること、
目の前に存在する美しく清らかな新しい生命を全力で守ることに、すべてを注いでいます

なかなかブログをアップする余裕がなかった最近ですが、少しずつ仕事モードに戻っていかねば、、、と思い、
こちらも意識して動かしていこうと思い始めました(そう思えることが、肉体の回復を感じる!)

以前にくらべると多少まとまった時間の予想がたってきたので、4月よりはアップされる記事があると思います
みたけさいとう商店、5月から少しずつ活動し始めますので、よろしくお願いいたします
by yuskaupstaourr | 2016-05-01 07:39 | みたけさいとう商店 | Comments(0)