人気ブログランキング |

みたけさいとう商店 by yuyu SAITO

エベレスト・コーヒーの焙煎工場

3月のネパール報告のつづき、、、!
実は、今季のネパール・エベレストコーヒーはMMWTTヤマナンヤを最後に、売り切れてしまったので、、、
もしせっかくご興味持っていただいたとしても、販売できるものがないのですが、、、
(なんやねん!それ!ってかんじですが、、、)コーヒーの焙煎工場見学にいったときのレポートです


エベレスト・コーヒーの焙煎工場_e0155231_11302137.jpg

「ネパールのコーヒー豆」、と聞いてもあんまりイメージにないかもしれません

御嵩斉藤商店で取り扱っておりますエベレストコーヒーは、コーヒー豆が生産できる北限とも言われるヒマラヤ山脈の麓、ネパールで生産されたアラビカ種のコーヒー豆です
ネパールは寒い国、というイメージがあるかもしれませんが、標高が高いのでそういうイメージがあるかもなのですが
実は緯度は沖縄と同じくらいなので、標高の低い場所(カトマンドゥ1500mくらい、ポカラ800mくらい)は
かなり温暖なのです
沖縄に長野があると想像してみてください、、、けっこう暖かそうでしょう


コーヒー豆は、標高1000〜1200mの高地で有機栽培によって育てられています
完熟豆を手摘みし、水洗式で精製、天日で乾燥させています
大きさの選別は機械が入っていますが、最後は手作業で悪い豆を取り除きます
苗木の植樹から生豆の生産までの全ての行程は山の麓に住むネパールの村人が多く関わっています

世界でも貧しい国のひとつであるネパールは、耕地面積が狭く、なかなか作物をお金に換えることができません
(貧しい、と言っても国→政府が貧しいだけで、一般人の暮らしは日本より豊かな側面があることも多々あるような気はしますが、、、)
コーヒー栽培は、生豆になるまでに多くの人々が関わることができる、しかも、ネパールでは女性が仕事に就くことは大変厳しいのですが、女性も多く仕事に就けるため、お金に換えることのできる作物として、ここ20年ほどで重要な産業に成長しています

今回は、カトマンドゥ市街にあるエベレストコーヒーの焙煎工場に潜入してきました!
エベレスト・コーヒーの焙煎工場_e0155231_11514974.jpg



エベレスト・コーヒーの焙煎工場_e0155231_12421058.jpg

中には村から届いた生豆が山積みに

エベレスト・コーヒーの焙煎工場_e0155231_12441983.jpg

生豆ちゃん


エベレスト・コーヒーの焙煎工場_e0155231_12453812.jpg


エベレスト・コーヒーの焙煎工場_e0155231_12471831.jpg

正確になにしてる機械だったか忘れてしまいましたが、、、(時間が経ちすぎた、、、)
これも大きさをふるいにかけるものだったと思います



エベレスト・コーヒーの焙煎工場_e0155231_12485127.jpg

まんべんなく焙煎するためには、大きさをそろえることが大事!


エベレスト・コーヒーの焙煎工場_e0155231_12503046.jpg

焙煎部屋が狭くて、離れて撮影できなかったので、変なアングルの写真しかないのですが焙煎機
エベレストコーヒーは、ガス直火式で焙煎されています そのためにまろやか!


エベレスト・コーヒーの焙煎工場_e0155231_1256282.jpg

彼がマイスターです 家族で住み込みで工場に住んで建物の管理もやっているそう


エベレスト・コーヒーの焙煎工場_e0155231_130167.jpg

窓枠に「COFFEE」と書いてあるのがかわいい


エベレスト・コーヒーの焙煎工場_e0155231_1259345.jpg



つづく
by yuskaupstaourr | 2015-07-07 13:49 | NEPAL | Comments(0)