人気ブログランキング |

みたけさいとう商店 by yuyu SAITO

ネパール報告:1日目最後

一日目続き
からの続きです


インドラチョークから、ダルバールスクエアのほうに抜けて、そのあたりからタクシーでパタンへ
もう夕方になっていました
ネパール報告:1日目最後_e0155231_12452387.jpg

ボビンの家に行ったら、荷物は既にいくつかに配分され、すでに必要なところへ届けられ始めていました
(この日の朝8:30にピックアップしに来てくれて、一旦解散していました)






ネパール報告:1日目最後_e0155231_12455433.jpg

パタンのダルバールスクエアも、寺院がまるごとなくなっていました
(右側の建物と、奥のストゥーパみたいなのの間に大きなのが一個ありました)



ネパール報告:1日目最後_e0155231_12463616.jpg

その直ぐ脇にある井戸は、出なくなっていたのに、地震後出るようになったらしい
水の道が変わったのでしょう




ネパール報告:1日目最後_e0155231_12472639.jpg

さっきのと同じ写真 こちらのほうが少しみやすいですね




ネパール報告:1日目最後_e0155231_1248531.jpg

パタンは古都なので、古い建物が多いです ところどころに瓦礫の山が




ネパール報告:1日目最後_e0155231_12482794.jpg

ボビンのmelting potも、通りの角にあたる場所に建っているため負荷がかかり、ヒビが入ってしまったそう
(おしゃれショップ兼ゲストハウスでした)

ネパール報告:1日目最後_e0155231_17242958.jpg

専門家に見てもらった結果、手放すかも、と言っていました
せっかく素敵な部屋やお店だったのになぁ、、、
ボビンに直接の支援が何も出来ていなかったので、少しでも何かに役立てばと思って、
melting potで仕入れを兼ねてたくさん買い物しました 別記事でそれもご紹介します




ネパール報告:1日目最後_e0155231_12495737.jpg

ここでも使えるレンガは集められてまた使えるように置いてあります





ネパール報告:1日目最後_e0155231_12503589.jpg

なくなった塔の裏
震災前から、11月にここの前でライブを企画していたところだったというボビン
予定通り、この11月にここを舞台にイベントをするそうです
その名も「SHANTI UTSAV2015」(シャンティ・ウッサヴ)←発音が難しかった、、、
タイトルには「それぞれの自分の心の平和を祈ろう」というような意味があるそうです
行きたい〜



ネパール報告:1日目最後_e0155231_1251353.jpg

ボビンの一族が代々守っているという寺院
ちょっと詳しく忘れてしまいましたが、生きてるあいだに一回あるかないか(60年に一回とかそういうスパン)
の守番とかがあるらしく、少し前に番が回ってきたそうです




ネパール報告:1日目最後_e0155231_12513519.jpg

ここで避難している人たちも、みんな家に帰っていたそうですが余震の直後だったので、家にいるのが怖い人たちが
またテントに避難しに来ていました





ネパール報告:1日目最後_e0155231_12521086.jpg

夜にBACE CAMPというバーで、ボビンのライブだったので観に行きました
ここにも支援物資を届けました ここも支援物資を集め、それを運ぶひとたちの拠点になっていました
遠くまで物資を運んでいる人から、山道をジープで走っていたら、すぐ後ろが土砂崩れで道路が埋まってしまい
数秒遅かったら死んでた、九死に一生を得た、という話を聞いたりして、
(そんな話も結構楽しそうにしてくれるのでびっくりしますが!)
現地に入るボランティアもただごとではないと思いました 
素人で自分の身を守れない人、死んだら悲しむ人がいる人は絶対に無理だし、やめておくべきだと思いました
(素人のほとんど全員がそうだと思うけど、、、)

今回は遠くに足を運ぶ時間がありませんでしたが、時間があっても自分には無理だっただろうと思いました






ネパール報告:1日目最後_e0155231_12523520.jpg

ライブを観終わってからホテルに戻ってバタンキュー
長い一日が終わりました


一日目終わり
by yuskaupstaourr | 2015-05-26 21:51 | ネパール大震災レポート | Comments(0)