人気ブログランキング |

みたけさいとう商店 by yuyu SAITO

アンナプルナ・トレッキングー4日目(前半)ー

アンナプルナ・トレッキングー3日目ー

↑からの続きです


アンナプルナ・トレッキングー4日目(前半)ー_e0155231_12231769.jpg

リアルシヌワ(ダルフィ?)を出て、シヌワ(リアル)に向かう途中の民家

時期的に山はポピー(子犬)だらけでした
どういう交渉をするのかわからないのですが、ガイドさんなんかが、ポピーをだっこして下山してるのを
何回か見ました
どうやら、子犬は山でもらってくる(買う?)ものらしいです
この子は、ひゃんひゃん言いながらずっと付いて来たりしてかわいかった〜〜〜〜
登れない高さの階段でひゃんひゃん言ってるのを置いて行くのは悲しかったです



アンナプルナ・トレッキングー4日目(前半)ー_e0155231_1123573.jpg


この人は、全然知らない人ですが、シヌワのロッジは景色がよい

アンナプルナ・トレッキングー4日目(前半)ー_e0155231_1224126.jpg

左がヒムンチュリ 右がマチャプチュレ
冬は、だいたい朝一番がお天気がよくて、午後から崩れます
白い稜線が見えるのはだいたい午前中だけ



アンナプルナ・トレッキングー4日目(前半)ー_e0155231_12242788.jpg

山の写真より地図の写真のほうが多くなってますが、地図は何回撮っても
村毎に個性が光っているので思わず撮ってしまいます

アンナプルナ・トレッキングー4日目(前半)ー_e0155231_1224518.jpg


アンナプルナ・トレッキングー4日目(前半)ー_e0155231_12262570.jpg

マチャプチュレは「Fish Tail」の別名をもつ神様がいるとされている山で、ネパール政府が登頂を禁止しています
公式にはイギリス隊が頂上直下50mかまで行って、そこで山頂は踏まずに帰って来たという記録があるそうですが
本当に誰も登ったことがないかどうかは、わかりませんよね(でも登った人は、絶対バチが当たりそう、、、!)

でもポカラからみると、正三角形のように見える山なので、どうしてフィッシュテイル(魚のしっぽ)
と呼ばれるのかわかりませんでしたし、ここでもまだ、どこがどう魚のしっぽなの?と思っていました





こちらの石段は「チョウタラ」というそうです
アンナプルナ・トレッキングー4日目(前半)ー_e0155231_1227617.jpg


だいたい、ちょっと休憩できそうな木陰の下や景色のよい場所など、トレッキングルート上にいくつもありますし、
村の宿のある建物の周りなどはほとんどこのような形になっていて、集落に着いて、休憩するときに
置く場所が足りないというようなことはありませんでした
高さが腰より少し低いくらいで、椅子より高め
ボッカさんたちの荷物は30kg~それ以上が普通なので、荷物を下まで降ろさずに済むチョウタラは
ネパールの人々にとってだけでなくトレッカーにとっても強い味方です

ここまで来たらあと少しとか、いくつ目のチョウタラとか、目印にもなるようです
by yuskaupstaourr | 2015-03-23 22:05 | 山行 | Comments(0)