人気ブログランキング |

みたけさいとう商店 by yuyu SAITO

ポーリン温泉

マレーシアのつづき
キナバル自然公園の中のポーリン温泉にいったときのはなし

ポーリン温泉_e0155231_2153640.jpg

ポーリンとは、竹という意味だそうです

キナバル自然公園の受付キナバルH.Q(キナバル・ヘッド・クォーター)から40kmくらい離れていますが、公園の一部です
太平洋戦争のときに、もともと湧いていたけどマレーシアの人はもてあましていた温泉を日本人が開発したらしい

キナバル下山後、タクシーで直接こっちに行きました(ラフレシアをその途中で見学)
足の筋肉痛がとんでもなかったので、温泉に入りたいーーー!と思って来たのですが。。
高級ホテルとかがあるっぽい温泉施設の入り口の正面(高級施設のことは行ってないのでよくわからないです、、)
ポーリン温泉_e0155231_20591246.jpg



ポーリン温泉_e0155231_2175115.jpg

こちらが、ちょっと遠景ですが露天の温泉
日本人の感覚でいくと市民プール、のほうが近いかもしれない
水着着用で、ちょっと大きめのお風呂や、2人か3人くらいではいるサイズのがたくさんあり、源泉掛け流しだと思います すごい水量、、、45~47℃くらい?ちょっと熱めのお湯が60年以上ずーーーーーっとたくさん出てるってことですからねえ、、、すごいなぁ

公園入園料がいるけどキナバル入山のカードがあればそれで入れます(多分)
露天は無料です(屋内風呂は有料)
温泉はとても楽しいし、気持ちいいしよいのですが、われわれの泊まった宿がひどすぎた、、、

ポーリン温泉_e0155231_20543854.jpg

このカーテンをみると「ポーリンの悪夢」という単語がよぎります 思い出したくない、、


ポーリンで高級施設以外に泊まる場合は、一番奥のユースに泊まるのがベストだと思います
が、基本的には泊まらないほうがよい!

選択肢なさが殿様商売を助長している!町をだめにしてしまっていると思うー!
町っていうか、50mくらいの長さの通りしか、泊まったりご飯食べたりするとこがないので、どこもやる気なし
ごはんもお宿も、完全に仕事をなめてるかんじでした

ねこちゃんはかわいかったです
ポーリン温泉_e0155231_2153699.jpg

by yuskaupstaourr | 2014-05-11 11:08 | MALAYSIA | Comments(0)