人気ブログランキング |

みたけさいとう商店 by yuyu SAITO

"Suncity & Good morning" とうとうクロージング2

1時間半くらいアヴァンティで涼んだら、少しましになっていました、、、がまだまだ暑い!!!

クロージング
たこ焼きを、とんぼ先生とさわこちゃんがやってくれました〜 お疲れさま!
\"Suncity & Good morning\" とうとうクロージング2_e0155231_17142484.jpg

\"Suncity & Good morning\" とうとうクロージング2_e0155231_17144314.jpg


\"Suncity & Good morning\" とうとうクロージング2_e0155231_17145771.jpg

\"Suncity & Good morning\" とうとうクロージング2_e0155231_17151379.jpg

誰も履けなかった細いズボン、いまちゃん入りました!さすが細い! かわいーー
\"Suncity & Good morning\" とうとうクロージング2_e0155231_17153223.jpg

\"Suncity & Good morning\" とうとうクロージング2_e0155231_17151741.jpg


うふふ
\"Suncity & Good morning\" とうとうクロージング2_e0155231_17153164.jpg

\"Suncity & Good morning\" とうとうクロージング2_e0155231_17154530.jpg


先週末も来てくれていた、岡山のスギタカのお友達 もう一度来てくれてて会えた〜
すぎうらとシェアしてたスタジオで、展覧会やったときに出た、記念すべき初めての賞、
「痴態」賞は、彼女の手に↓☆ (醜悪賞だっけな?)
\"Suncity & Good morning\" とうとうクロージング2_e0155231_17164210.jpg

\"Suncity & Good morning\" とうとうクロージング2_e0155231_17165976.jpg


帰るときには、シャネルのスカーフが腰に巻いてありました!
2週連続お疲れさまでした!お二方!愛されてるなぁ〜 すぎうら。と鷹取くん
\"Suncity & Good morning\" とうとうクロージング2_e0155231_17171783.jpg


コミック本の中のほうのテキスト書いてくれたはなちゃん、栃木から来てくれたー!
ありがとう すばらしい文章ありがとう この場を借りて、改めて!
何年後になるかわかりませんが、絵画編、彫刻編制作の際にはまたお願いしま〜す
\"Suncity & Good morning\" とうとうクロージング2_e0155231_17173924.jpg


虎の花火に着火したり
\"Suncity & Good morning\" とうとうクロージング2_e0155231_1718199.jpg


してるうちに、会期終了
\"Suncity & Good morning\" とうとうクロージング2_e0155231_17184161.jpg


早速梱包 ものすごくてきぱき片付けてくれて、お別れもそこそこに帰ってしまった小谷くんーー
ありがとーおつかれさまー
\"Suncity & Good morning\" とうとうクロージング2_e0155231_17182383.jpg




すっきりー(搬出は日曜。無事終わったそうです)

ところでスギウラは展示のとき、いつも同じ運送屋さんにお願いしていて長いおつきあいだったのですが、
今回も搬出、搬入をお願いしたら、今回はいいです、と行きも帰りもお金を払わせてくれなかったそうな

わたしもスギウラに紹介してもらって引越とかお願いしたこと2度3度ある方で、面識あるのですが、
いかにも気持ちで言ってくれてるのがわかる方で、、、ぐっときました
わたしがいうのも変だけど、、、Fさん〜ありがとう〜〜
\"Suncity & Good morning\" とうとうクロージング2_e0155231_17185297.jpg


スギウラファミリー♡
ずっと話したかったこと、話せてよかった〜 ありがとうございました♡
\"Suncity & Good morning\" とうとうクロージング2_e0155231_17183781.jpg


梱包が終わって、打ち上げ
家か!みたいなお店で焼き肉食べました(家ぽさ最高潮の雰囲気で撮影してみた 実際は15人くらいいます)
おつかれさまでしたーー
\"Suncity & Good morning\" とうとうクロージング2_e0155231_17194484.jpg


暑くて?写真がぶれまくりで、いっぱいあるんだけど偏りある写真チョイスになっています ご勘弁ください
本当にたくさんのひとが来てくれてましたね 暑い中、おつかれさまでした〜



とにもかくにも鷹取くん、本当にお疲れさまでした そしてありがとう


しみじみ思いましたが、作品の力ってやっぱりすごいです
展示を終えて、やっと、終わらないただただかなしみのループから抜けられたかもしれないと思いました
わたくし、本当に嫌になるくらいしつこく、悲しくて、寂しくて仕方がなかったのです

「作品がある」ということは、考えたり感じたりしていたすぎうらの意思がそこにある、ということ
そして、観た人に、その意思が伝わっていくということなんやーと思いました
その瞬間、一瞬だけ自分にとってスギウラが、単なる「この作品の作者」になれたように感じました
作品が自立した瞬間に立ち会えたと思いました、そのときループから抜けられたのかもしれません



そして、スギウラがいなくなってからで本当に残念だけど、
もっともっと作品の話すればよかった(してたけど、もっともっと。)
なのでこれからは、興味のある作品制作してるひとには、思ったことや疑問をもっと伝えようと思うし
そのために自分ももっと考えなあかんなーと改めて感じました

何事もひとりで考えててもたいしたもん出てこーへんし、一緒に考えていくっていうんが結構大切なのだと思う
今回も結果的に客観的な視線や手が入ったことによって出来たことというのがあるのではないか
個人、本人だけで戦うのではなく周囲の人に揉んでもらうというか
それで最終的にできあがるものが一歩でも二歩でも前に進むように思いました

作品だけに限らず、なんにでも同じようなことがいえると思います

そしてそういう土壌ができることが、同じ時代に何人ものスターを生むための必須条件なのではないでしょうか
「時代をつくる」って、漠然としてることかと思ってたけど、すごく具体的なことなんだと思いました
信頼できる人を見つけて、話をするということ それだけ!

駄文が、長くなってしまいました まとまらないのでおやすみなさい〜〜♪
by yuskaupstaourr | 2012-07-30 00:09 | スギウラ | Comments(0)