人気ブログランキング |

みたけさいとう商店 by yuyu SAITO

嬉しい再会 パート1

e0155231_15553485.jpg

e0155231_17584580.jpg

キツネと、ではありません
写真がないので、かわりにテン場に現われたキツネくんの写真を。
無視していれば、小屋の外にでても案外逃げないです。見てると逃げるけど。

わたしが初めて小屋に入った年の夏に会ったことのある素敵な家族に今回再会することができました
八ヶ岳の東山麓に住んでいるひとたちで、おうちにペチカがある!
(行ったことないけど、別冊太陽におうちが掲載されているのをみました。)

お母さんのヨハナさんと、賢くてかわいい男の子2人の兄弟、(お父さんはお留守番)
前回はまだどっちも小学生だったのに、もう上の子は中学生になっていました
当時小学生だった彼は、しらびそ小屋の周辺に今も残るトロッコ列車の線路跡(なんかそれを指し示す日本語があったのだけど、、、忘れた、、、森林軌道?だっけな?)に興味を持っていて、調べたいと言っていたのですが、そのレポートできあがっていて、発表してくれました!!

おおきな模造紙に書かれた、当時のことが想像できるすばらしい内容でした。(当時とは、いまの黒百合ヒュッテや、しらびそ小屋のおやっさんが若かったころの、山の中で木を切り、運んでいたころ、、、4,50年前?かな?)

そんなお兄ちゃんと、まるで平安時代の貴族、光源氏を思わせる文学少年の弟!
ふたりとも未来が楽しみすぎるーーーー
また小屋に手伝いにきてほしーな〜〜

あとちょっと古いけど、ヨハナさんの記事があったので参考までに。
ヨハナさんが書いてる


中から引用
「むずかしいことじゃないんです。日本人でなくていい。家族がいて、友達がいて、ここに暮らしていて。今、ここに生きている。いのちが大事。自分が殺されたくないのと同じように、人をも殺したくない。子どもたちもそう生きてほしい。この日常的な感覚のまま、平和に暮らしたい。それだけが私の、望みです。」

これは2007年に書かれたものですが、さらに今、読むと、深く感じられるものがあるように思います


あと、直接聞いたわけではないので、確証はないのですが、
ヨハナさんのおじいさんはこの人?みたいなんだけど、、、すごっ
ヨーン・ウツソン
by yuskaupstaourr | 2012-05-12 16:41 | 山小屋生活 | Comments(0)