人気ブログランキング |

みたけさいとう商店 by yuyu SAITO

薪 Firewood

薪 Firewood_e0155231_16223185.jpg

山(小屋)の生活は、毎日がなんとなく似ていて繰り返しのようなのに、とてもじゃないけど書き切れない情報量の多さで、でもそれがつまりどういうことなのか漠然としていてよくわからなかったのですが、最近になってやっとこさ「山はでっかすぎ!」てことがかんじられるようになってきたような気がします。雨が降るとか風が吹くとかの分かりやすい変化以外のもっと感覚的な、なんかあらわせない部分がありすぎるというか…
これまでも、書きたいことは沢山あるのにとてもじゃないけど書けなかったのですが、それがなんでなんかよくわかってなかったんだけど、ようやくそのでかさと情報量の多さがすごいってことがかんじられてました。

例えば、長く住んでる町でも入ったことないスーパーとか通ったことない道とかたくさんあるけど、でも住んでたらだいたい把握できて入ったことなくても入ったことあるような気になれたりする。或いはそんな詳しく知らない場所でも駅前でうどん屋さんに入って食べたことあるだけでも、その町の規模とか雰囲気はだいたいわかったりもします。
でも山は通ったことない道や見たことない樹とか岩とかありすぎて(当たり前ですが。)、…山はでかい!という頼もしい事実。
by yuskaupstaourr | 2009-08-10 16:22 | 山小屋生活 | Comments(2)
Commented by さくま at 2009-08-11 00:22 x
僕は、今日、海の見えるところで踊りました。
海はでかいと、
ちょうど思っていました。
Commented by yuyu at 2009-08-11 10:05 x
さくまさま
うん。当たり前だけど、わざわざいいたくなるくらいでっかいですよね。
近くの天狗岳で一昨日雨で落石、今朝の地震で崩落があったらしくちょっと大変そうです。(今日で休暇明けでまだ登ってないから詳しくわからない)街で地震も怖いけど山で地震も怖い!
八ヶ岳は岩もでっかいっす。