みたけさいとう商店 by yuyutsuboi SAITO

<   2014年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

麦草峠~雨池~双子池~北横岳~蓼科湖:2泊3日の旅

e0155231_20404810.jpg


前述のフィンランズとの山行の次の週、山小屋の仲間と北八ヶ岳再発見の旅に行きました

それぞれ何年前かに歩いているけど、全部は歩いてないし、でも行ったことないこともないし、、という何年も働いているメンツで、肩の力を抜いた山行をしてみたのですが、、、

ところがドッコイ
北八ヶ岳で働いていて良かったあああああ!
改めて良さがわかったー!という目から鱗の山行となりました


e0155231_20411584.jpg


麓は紅葉真っ盛り、山はとっくに終わってる10月最終週でした



北八ヶ岳のちょうど真ん中、麦草峠から出発しました

起伏も緩やかなかわいらしい道を通って雨池までゆく

e0155231_20414595.jpg


早朝の雨池は、長さ20cmくらいはある霜に覆われておりました

e0155231_20412795.jpg


e0155231_20423368.jpg


凍てついた池と空気がたまらなく気持ち良かったです
が、寒かった!!


e0155231_20422661.jpg



そこから、またそこまで起伏もない(多少あったかな?)けど、全然険しくない道のりをスタスタと歩いてゆくと、双子池ヒュッテのある、双子池に到着です


e0155231_20434330.jpg


ここは本当に楽園だ、、、
数年前にも夏にテント泊したことがあったのですが、北八ヶ岳いちのロケーションだとわたしは思っています
by yuskaupstaourr | 2014-11-21 23:22 | 山行 | Comments(0)

双子池~大河原ヒュッテ~双子山~双子池

e0155231_2105033.jpg


双子池は、それはもうキラキラに輝いていました
もう小屋はやってなかったのですが、ここのすごいとこは飲用水がこの池なのです!

湧いているのです~~!すごい!(↑上の池、雄池(おいけ、と読む)



↓こちらが雌池(めいけ) 飲用以外はこちらで。どちらも美しいです
すこーしだけ離れた双子の池なのです
e0155231_2112291.jpg


e0155231_2114763.jpg



双子池に余分な荷物はデポして散歩
森も輝いていました、、、

e0155231_2121722.jpg


20分ほどで隣の池に着きます
亀甲池

e0155231_2122847.jpg



亀甲池からさらに北へ 蓼科山が見えてきました
蓼科山登りたかったけど、今回はやめておきました


e0155231_2132848.jpg



そのころカモシカくんも登場
この山行では動物にめちゃくちゃたくさん会いました
カモシカ、テン、タヌキ、リス、キツネ、、人の少ない時期ならではの楽しみ


e0155231_2141399.jpg


e0155231_214354.jpg


e0155231_2154017.jpg


e0155231_2161945.jpg


天祥寺ヶ原から大河原に向かいました
このあたりは、ゼイゼイいうようなとこは全然ありません
でも大自然に囲まれて、歩いてるだけで、ものすごく楽しいです
by yuskaupstaourr | 2014-11-21 23:21 | 山行 | Comments(0)

大河原~双子山~双子池

e0155231_21181032.jpg


なだらかな傾斜をのんびり上がってゆくうちに大河原ヒュッテに到着
ここももうやっていなかったです
(10月下旬から11月あたまにかけては、小屋閉めしてるか、まだでも予約がないと閉めている小屋のほうが多そうです。飛び込み宿泊は注意!テント泊でなければ、一度連絡を入れて確認したほうがよいでしょう)


初めて来たのですが、想像と全然違っていました
この写真ではわかりにくいかと思いますが
絶景
ドライブしに来ているひとも結構いました

e0155231_2131273.jpg



めちゃくちゃカッコいい看板
ここは営業していました
e0155231_21315039.jpg




e0155231_21192228.jpg


さくしドロップス!思わず買ってしまいました(ここは佐久市になります)
ダジャレには結構弱いです
しかも、ちゃんとサクマドロップスのメーカーが作っています
佐久市名産プルーン味




e0155231_21194440.jpg


蓼科山には今回登っていないけど、これもつい買ってしまいました

e0155231_21201293.jpg


e0155231_21195035.jpg




大河原から、ここはちょっと登りましたが優しい山でした
道もとても気持ち良かった
とくに双子池におりるほう


e0155231_21202275.jpg




山頂だけポカッと牧場のようになっているという不思議な山

e0155231_21205220.jpg




日本のノアの方舟といわれる荒船山(だっけな?)もよく見えました

e0155231_2122015.jpg


e0155231_21221288.jpg


双子池まで戻ってテントで寝ました
真っ暗になってから、テントのまわりにタヌキ2匹とテン2匹がいて、ヘッドライトを当てると8つの目が、、、!!写真撮ってみたけど、写りませんでした
かわいかったです そして寒かった~~
by yuskaupstaourr | 2014-11-21 23:20 | 山行 | Comments(0)

双子池~大岳

e0155231_1619250.jpg


食べ散らかしてます
晩ごはんも美味しかった 何人かでテント泊すると、いろいろ持ち寄って結構しっかり食べれるのがよいですね!

バーナーも3つあったので、外とはいえ料理しやすかったです



朝の双子池

e0155231_16191266.jpg


凍ってました

e0155231_1620343.jpg


e0155231_16202065.jpg



双子池を後にして、大岳に登りました
ここの登りはキツかったー

e0155231_1620501.jpg


e0155231_1622326.jpg



中腹から双子山がみえてます
双子山は肺に優しい山だった、、、
大岳は、ずっとゼハゼハいいながら登りました
最終日にして一番キツイ行程!

e0155231_16223738.jpg



双子池もみえてました

e0155231_1623043.jpg



蓼科山と前掛山

e0155231_16233280.jpg


e0155231_16244676.jpg

by yuskaupstaourr | 2014-11-21 23:19 | 山行 | Comments(0)

大岳~麦草峠~蓼科湖

e0155231_2256203.jpg


大岳から北横岳へ続く尾根からみる亀甲池



e0155231_22564787.jpg


北横岳ヒュッテと、七ツ池
どうしてこんな高いとこにいくつも池が、、、

e0155231_22571238.jpg


e0155231_22574781.jpg



このあたりから、記憶がおなかすいたーしかなくなりつつありますが、
さくしドロップスをガリガリかじったりしながら北横岳ヒュッテに到着

e0155231_2258566.jpg


e0155231_22573533.jpg

おお、なぜ、、、どういう意味でしょう
気になります!

ここの小屋前にて昼ごはんを食べました
ここも営業してなかったです


あとはこのへんから、下山後のお風呂のことしか考えてなかったけど(もうクタクタで)
縞枯山荘の佇まいには感激しました

急に開けた草原が現れたかと思うと青い三角屋根に茶色い板がはってある小屋が、、、


e0155231_22585490.jpg


e0155231_22591763.jpg


e0155231_230998.jpg


e0155231_2303587.jpg


e0155231_2304965.jpg


ロケーションが素敵すぎる
中はちらっと入っただけですが、薪ストーブで暖かかったです

ここはロープウェイの駅から歩いてすぐ来れる場所でもあります
いつか長い時間歩けなくなったら泊まりにきたい、、、
歩きたくないけど、山に泊まりたい人にはオススメの立地です!(とはいえ30分くらいは歩くのかな?起伏はそんなにもないはず)


ここから縞枯山と茶臼山を越え麦草まではただひたすらに歩きました
そのまま温泉(蓼科共同浴場!写真がないー)&蕎麦やさんに直行し、最後は蓼科湖の前のオートキャンプ場でテント泊



e0155231_2311873.jpg



こんな時期テントもう少ないよ、寒いよ、と言われたのですが、その前が寒すぎたので暖かいくらいでした!
しかもすぐ横でお琴の演奏会があり、振る舞いのキノコ汁が、、、!
ありがたくいただいてヌクヌクと眠りにつきました


おしまい
by yuskaupstaourr | 2014-11-21 22:55 | 山行 | Comments(0)

柚子茶 柚子ジャム続き

e0155231_12233210.jpg


結局試しに三種類の柚子ジャムを作ってみたのですが、
1 中身全部
2 果肉のみ
3 果肉を出した薄皮のみ

3は苦いかな?と思ったのに結局全部美味しかったです

柚子皮は柚子なんばんに、中身はジャムに、ジャムにならないとこはお風呂に、種も使えて、、、
捨てるとこないですね!

ちなみにジャムを緩めに作ると柚子茶になります
大好きなので、いくら作ってもすぐなくなりそう


e0155231_12293512.jpg



e0155231_12301625.jpg


いま御嵩斉藤商店(夫)が、木のお皿とスプーンを制作していますので、いつかジャムとおさじ、皿なども合わせて販売したいところです


今月、来月も岐阜でマーケットに出店する予定ですが、間に合うかなあー
染め物も出したいのですが、、、!仮免までとりあえずがんばらねば!
by yuskaupstaourr | 2014-11-19 12:22 | みたけさいとう商店 | Comments(0)

白駒池~黒百合ヒュッテ:1泊2日の旅

e0155231_11561836.jpg


山小屋仕事を終えてすぐ、家族で黒百合ヒュッテへ行きました!
の記事をアップしようとしたら、写真が全然なかった、、、
ない、というか家族で歩くと人を写すことが多く、載せる系の写真が異様に少なかった、、、


e0155231_11572243.jpg


フィンランドに住む姉と、その家族が総勢6人で日本に来ていて、そのうち3人で山に登りましたが(残り3人は、蓼科のリゾート隠れ家小屋みたいなとこでのんびり。うらやましー!)、

フィンランドの人の「寒さに対する概念」の差に衝撃を受ける二日間となりました


残念ながら、2日とも雨、よくて小雨くらいだったので、10月下旬に日本人で普段は山に行かない人を連れてゆくには、かなり寒く感じられると思ったので、心配していたのですが、、、


これは、義兄だけですが、歩きだしてすぐ「暑い」ということで(まあまあ寒いっちゃ寒いのですが、、、)、裸足に、、、

彼は結局、白駒池から黒百合ヒュッテまで裸足で歩きました、、、、!!


なんでも、こどもの頃はいまよりも冬は寒く、-35℃とかになってやっと、家で遊んでいいよ、と言われるくらいだったそうな、、、
-20℃くらいは「こどもは外で遊びなさい」といわれるとか、、、

そりゃ暑いわ!!


八ヶ岳来る前は、瀬戸内海の島に旅していたのですが、日本人はもはや誰もそんなことはしていない中、海水浴をしていた(10月中旬)らしいですし、とにかく寒さの感覚が全く違いますね!


e0155231_11575259.jpg


無事、山をおりて、一緒にごはんを食べたり茅野観光をしたりしました(このあたりは、充電がなく写真なし、、、)

諏訪大社と、神長官守矢資料館などに行きました
この二つは、茅野に来たら超おすすめのスポットです!


おわり
by yuskaupstaourr | 2014-11-19 11:55 | 山行 | Comments(0)

ジャムと化粧水

e0155231_16324797.jpg


こちらが、ジャムと柚子種の化粧水です
とりあえず自分用ですが、

種は冷凍保存可能で、水か焼酎(日本酒も可)漬けにするだけで、2週間くらいで完成するらしい

種の回りのペクチンの力でとろとろになって、シミソバカスが消える美白効果があるそうです
しかも、焼酎の場合は希釈して使う上に、なくなってからもう一回足しても化粧水が出来るらしいです(とろみは一回目より落ちる)

インドネシア、ネパールから帰ってからずっと真っ黒でソバカスだらけなのでモニターにはちょうどよい人材!(わたし)


試してみて、良かったら身近な人にあげたりできるなー
超簡単に出来るけど、普通は柚子の種を手に入れるほうが手間がかかると思いますので、、、


e0155231_170079.jpg


あと、話は変わりますが我が家にあるこちらのロウソクを作っている作家さんの展示が多治見のカフェレストラン&ギャラリーであるそうです

ご近所の方はぜひー

e0155231_1712721.jpg

by yuskaupstaourr | 2014-11-15 16:32 | 記録 | Comments(0)

柚子いろいろ仕込み

e0155231_965475.jpg


山小屋にいたときの写真ばっかりアップしていますが、いまは下で「御嵩柚子なんばん」←カテゴリー御嵩斉藤商店に出てきます
の新ものを仕込みながら、自動車教習所に通っております、、、
調理師免許取ったり、車の免許取りに行ったりと、今年は免許取得イヤーです


柚子なんばん、柚子種エキス、柚子種オイル、柚子ジャムなどなど制作中



平行してハムやほしいもも仕込まねば、ラベルデザインを新調せねば、染め物も仕込まねば、とやることはたくさんあるのですが、日中のほとんどは「断続クラッチとは、、、?」とか縁石に乗り上げたりとかしております
by yuskaupstaourr | 2014-11-14 09:06 | みたけさいとう商店 | Comments(0)

黒百合〜赤岳ピストン一泊二日の旅:一日目

9月から10月にかけての休暇を利用してひさしぶりの赤岳行ってきました そのときの記録です

1日目:昼過ぎまで仕事〜黒百合ヒュッテ〜硫黄岳山荘泊
2日目:硫黄岳山荘〜赤岳山頂〜硫黄岳山荘〜黒百合ヒュッテ経由〜唐沢鉱泉に下山

という、車と仕事(荷物)の関係上ちょっと不思議なピストンになりましたが、最高のお天気に恵まれました
三回か四回目の赤岳、初めて晴れた、、、


e0155231_8373891.jpg


出発もちょっと遅かったのに、小屋の近くの岩でボルダー遊びをしていたら小屋につくのがちょっと遅くなってしまいました、、、黒百合と天狗のあいだには、ちょいちょい遊べる岩があります

e0155231_8383457.jpg


e0155231_8394654.jpg


東天狗岳のすぐ南側です
反対側にくると、ああーーー休みだ!と実感しました、、、
by yuskaupstaourr | 2014-11-12 23:12 | 山行 | Comments(0)