みたけさいとう商店 by yuyutsuboi SAITO

<   2013年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

マンギス(マンゴスチン)の皮

e0155231_18502697.jpg


e0155231_18514059.jpg


e0155231_1852416.jpg


食べ終わったマンギスの皮を乾燥させました
マンギスって、ほとんど皮なんですよ!
もったいなくて、、、(マンギスは高い)

また移動なので、慌てて干したのですが、1日でけっこう乾いた。さすが南国

ネパールに行ったら、多少定住するつもりなので、ひまなときに、これで染め物をしてみる予定です

カビ生えませんように、、、
by yuskaupstaourr | 2013-12-29 17:49 | INDONESIA | Comments(6)

ウブドのバティック工房見学

e0155231_18294268.jpg


バリ島のパダンバイからウブドに来て数日経ちました
ウブドのバティック工房見学に行ってきました

昨日、今日と3ヶ所めぐってきたのですが、ロウ止め方法から染色材料などなどジョグジャスタイルと同じこともあれば、また違うこともあり、とても参考になりました

行ったときは習ってる人はおらず、外国からのオーダーで忙しいということで、(オーストラリアやハワイからのオーダーが多いらしい。おみやげものかな?)
せっせと作業をされておりました

そういうとこが、ジョグジャと印象が全然違う!

ジョグジャの人は、外国人が見学になんか来た日には(ってほぼ毎日どんどこ来るのですが)

どこから来たんや?
日本のどこや?
インドネシア語話せるんか?
兄弟はおるんか?
と、質問攻め!

仕事せんでいいの?
というくらい、みんな手を止めて話しかけてきます
話すことなくなっても、ニヤニヤしながら座って、煙草吸ったりして、まあお茶でも、というかんじ。

ウブドの工房では、挨拶した瞬間以外は誰も手を止めず、仕事!
えらい、、、

仲間うちでは、堅苦しい雰囲気でもなく楽しそうにしてるのですが、やんややんやと集まってこない都会的な対人関係を感じました
さすかウブド!

ジョグジャが恋しい部分もありつつ、技法的にはかなり参考になり、いってよかったです
もう少し時間があれば、一週間くらい習ってみたかったのですが、もうすぐビザが切れてしまいます

ウブドは、また次の機会を作って調査にこようと思います
by yuskaupstaourr | 2013-12-28 17:25 | INDONESIA | Comments(0)

頭蓋骨

e0155231_14172715.jpg


頭蓋骨、、、
前、いくつか持っていたのですが、こんなこと出来るんか、、、
考えたこともなかった

e0155231_14172611.jpg

by yuskaupstaourr | 2013-12-27 13:14 | INDONESIA | Comments(4)

忘れ物

e0155231_132925.jpg


12月頭からジャワ島に入って、10日ほどジョグジャにおり、その後ロンボク島に移動したとき、、ジョグジャの宿に、忘れ物をしてしまいました

よりによって、御守り。
日用品なら諦めがつくのですが、交換不可能!なものですよね


ジョグジャを出て数日間は、山岳地帯に行ったりで移動続き、気がつかず過ごしていましたが、ロンボク島でメールチェックしたら、ジョグジャの宿の方から忘れ物あるよ、とメールが来ていました

宿の方と、たまたまメールアドレスを交換していたのが不幸中の幸いでした

ありがたいことに先方から、いまの宿に送ってあげるよ、との申し出があり、それに甘えることにしました
(しかも、送料はまた会ったときでいいよと言ってもらってしまいました、、、ううう本当にありがとう。)

さらに不幸中の幸い、ロンボクで始めに入っていた宿のオーナーが日本人の方で、ややこしい説明とお願い、例えば、数日後にまた受けとりに来たいとか、ちゃんと受け取れたら宿の人から電話をくれるようにお願いされているとか、、、もろもろ

書くと大したことないですが、これをインドネシア語、あるいはインドネシア人と英語でやりとり、となると細かい確認作業も必要だし、ちゃんとしてくれるかな?というかなり不安なことになったはずでした(ジョグジャの宿の方は、インドネシアの方ですが、長く泊まってたし、人間関係的に信頼関係があったのでお願いしました)

お宿の方が日本人で、何より大きかったのは、ちゃんとやってくれるだろうという信頼感でした!

届いたら置いといてくれるとか、連絡してくれるとか、、、インドネシア人だと、ちゃんとしてくれる人もいるけど、移動すがら、数日だけ泊まった外人にそこまでしてくれるかは、五分五分。。

本当にどちらのお宿の方にも、迷惑かけてしまいましたが、無事手元に戻ってきた御守り、、、
すべての事柄に。ありがとうございます!

またお宿は後日紹介します
by yuskaupstaourr | 2013-12-27 12:26 | INDONESIA | Comments(3)

ねこちゃんの視線の先にはビキニのおねえさま

e0155231_15195016.jpg


ロンボク島のスンギギから程近いギリ3島のうちのひとつ、ギリ・アイルに行ってきました

ちょっとバカンスな場所なので、それなりにお金がかかるけど、仕事にクタクタな状態で行くとむちゃくちゃ楽しいかも、という感じの場所でした

山小屋降りてすぐ来たら良かったかな、、
わりとすっかり疲れが取れたころに来たので、、、満喫しきれない側面もあるというか、、、


ごろごろするのが、最高に楽しい!という、自分を忘れるほど忙しく過ごしている方には非常にオススメです

昼寝、フレッシュフルーツジュース、シュノーケル、昼寝、ビール、昼寝、、という暮らしを1日5000円もあれば、大名旅行でできることでしょう

我々はふたりで2500円(←これでもバカンス&ハイシーズンを意識して、ちょっとゆとりの価格設定)を目標にしても、3000円はかかりました。お宿をちょっと気持ちいいとこにしたから、しょうがないのですが。といっても1700円。


御飯を奮発すると、3500円、、、けど、それにわずか1500円上乗せするだけで、大名旅行なのだ!複雑な気分、、、
つまり、5万円握りしめて、10日間くらいの日程で来るのが、ベストな場所なのかな?と思います
飛行機も、タイミングによっては、かなり安そうです


素晴らしかったことは、宿でシュノーケル借りて、ふらっと自分で泳いでいけるくらいの場所で、珊瑚礁、熱帯魚、海ガメまで!みれること!
海ガメは、食事中のゆっくり泳いでいるときだつたので、ついていって一緒に泳げる!

わたしはみれなかったけど、マンタもみれるらしいです

アイランド・ホッピングという、ギリ3島のシュノーケリング・ポイントを回ってくれるツアーもあるし、スキューバダイビングももちろんできます
お金がかかることは、一切出来なかったので、やっていませんが、、、笑

それでも海ガメみれるってすごい!

写真を多く載せる記事をアップするのは、帰国してからにします
写真は一枚以上はなぜか大変すぎる、、、

ギリアイルからロンボク島に戻ってきて、明日にはバリ島へ移動しますー
by yuskaupstaourr | 2013-12-23 14:16 | INDONESIA | Comments(5)

グラフテ・ジョグジャ2

e0155231_16433912.jpg


e0155231_16441385.jpg


悟空が悪すぎるーこんな、目が赤くなるときあったっけな
by yuskaupstaourr | 2013-12-21 10:10 | INDONESIA | Comments(3)

雨季に本格的に突入

e0155231_15375556.jpg


ロンボク島入りしています

こちらに来る少し前から、本格的な雨季に突入してきました
最近午後は毎日雨!

今日は、バケツをひっくり返したような雨が降ってきて、ベモ(乗り合いバス)が路線を外れてゲストハウスまで送ってくれました

ベモのおっちゃんのやさしい心遣いに癒されます、、、

助手席には、息子さんかな ちいさい男の子が笑顔でバイバイしてくれました


おとうのように、やさしいひとになってねー
by yuskaupstaourr | 2013-12-17 14:33 | INDONESIA | Comments(5)

ベチャ

e0155231_0402519.jpg


こちらがベチャです
基本的には、人送。荷物運びもやってくれます

イメージ的にはタクシーになるのだろうか

普通に働いている大人なら、乗ろうと思えば乗れるけど、ちょっと贅沢で、訳もなく使わないみたいな、、、それよりはお手軽なのかな?

ジョグジャ中いたるところに止まっていて、「トランスポート?」と聞いてくるひともいれば、マイ ベチャで爆睡しているおじさんも、、、

e0155231_0515920.jpg


こうしてメンテナンスする風景も、、、
ベチャひとつひとつ、かなりいけてる可愛い絵が描いてあるのです
写真がないけど。


バスのほうが遥かにリーズナブルなのですが、乗ると非常に楽しいベチャ。
それぞれに技があり(交差点の大胆な渡り方とか)、乗る方を楽しませてくれます
原付ベチャなるもの、今回見てしまい大変衝撃的でしたが(普通のベチャは、自転車の前に荷台が付いている形。自転車のままエンジンが付いているのか、ペダルがくるくると回転してるけど、お兄ちゃんは漕いでない、という、、、!)

きっとベチャ歴40年のおじいとかからしたら、けしからんもんなんじゃないかと思うのですが、わたしに、そのように思う権利はありませんが、「ベチャのおっちゃん」はジョグジャの風景になくてはならないもののように確かに思えます

ベチャよ!永遠なれー
by yuskaupstaourr | 2013-12-14 22:34 | INDONESIA | Comments(2)

値切り

e0155231_23355354.jpg


数日前に見つけた、あるバティック関連の欲しいものがあり、、、
(この写真は関係ありませんが。いや、これもちょっと欲しいけど。)

けれども結構お値段が高くて、どうしようか数日間悩んで、、、辞書をちょっと事前に引いて知らない単語で使いそうなものを調べたり、交渉するにあたってそれなりに気合いを入れて一万円まで下がれば!買う!と、挑んだところ、

わかりやすく日本円、日本語にして表現すると、
「17000円やね、マケてー」
「いいよ、15000円は?」

(ここからが勝負だ!)とわたしは思っていましたが

「10000円にしてよ」
「あ、いいよー」

ええ?って、嬉しいとかやなく逆にショック、みたいな。変な気持ちになりました、、、


でも、実際にはもっと安い値段で買えたので、ハッピーです
早く試してみたいなあ
これも、下記の記事の荷物に入っているので再会は日本です
by yuskaupstaourr | 2013-12-10 21:34 | INDONESIA | Comments(4)

買い出し完了/箱詰め/発送

e0155231_2375735.jpg



買い出しの過程は、全く記録がないのですが、、、
ともあれ、2年前にお世話になったバティック工房から程近いバティック道具やさんで、再び道具を買い揃えました!
やったー

なかなか大量だったのですが、やっとの思いで買い出しを済ませ、、、発送作業までこぎつけました

e0155231_2391147.jpg


郵便局と関係あるのかないのかよくわからんけど、郵便局ぽい雰囲気も漂う荷物配送専用のとこみたいな?
郵便局より若干安いのですが、本当に若干。

持ってくと、こうして包んでくれる、、、

このあたりから、精神的余裕がうまれ、写真など撮りはじめたのですが、
ここに荷物を運ぶシーンから撮影すべきでしたね、、、


50㎏の荷物と二人の人間を乗せて20.000ルピアでいいと言ってくれたベチャ(人力車、距離も結構遠かった)のおっちゃん、写真撮ればよかった、、、

e0155231_23145256.jpg


どんどん上手に包んでくれるのですが、炎天下のベチャのおっちゃん20.000ルピアで、こっちに50.000って。10分くらいで出来てたし、、、。不条理ですよね。


ともあれ、延べ3日を費やした買い出し完了!
先生、その他ギャラリーのみなさま、道具やさんのみなさま、わたしのブレインである夫ユキの協力なくしては語れない買い出しとなりました、、、は言い過ぎかもしれませんが!
それくらい色んな汗が流れましたー!
ありがとうございました!
by yuskaupstaourr | 2013-12-10 20:59 | INDONESIA | Comments(3)