みたけさいとう商店 by yuyutsuboi SAITO

<   2012年 08月 ( 65 )   > この月の画像一覧

蓼科牧場ゴンドラリフトから出発

e0155231_1339436.jpg

今回は
第1日目:ゴンドラリフト→蓼科山7合目→蓼科山荘→蓼科山頂ヒュッテ→蓼科山荘→天祥寺原→亀甲池→双子池でテント泊

第2日目:双子池→雨池→麦草峠→白駒池のほとりの青苔荘でテント泊

第3日目:
青苔荘→にう→稲子岳→黒百合ヒュッテ→渋の湯に下山


ほんとうは、東側におりてしらびそ小屋にもう一泊したかったのですが、
去年北アルプス行ったとき金曜下山の土曜入山して「二度とするまい」と心に誓ったことを思い出した…
とはいえ内容が全然違うからきっと大丈夫だと思うのだけど…
(北アルプス縦走は毎日平均7時間か以上歩いて、しかも後になるほど命懸け←大キレットとか…


ま、夏はまだ長いので休まねば。
というわけで、のんびりリラックスの北八ヶ岳ミニ縦走してきました〜
by yuskaupstaourr | 2012-08-31 13:39 | 山行 | Comments(0)

蓼科山頂ヒュッテ

e0155231_13381738.jpg

いきなり山頂直下の写真ですが…

こちらの小屋、わたしにとっては大変思い入れのある小屋でして

実は山小屋で働こうとして、最初こちらにアルバイトの応募をしたのです~
しかしなんやかんやあり(たいしてなんやかんやないですが…)、結局こちらの方に親戚がやってる小屋におゆき、
と紹介していただいた小屋が黒百合ヒュッテでした

あれから早くも丸3年がたち、4年目にしてようやく…ここまで来ました…ら、定休日でした。ははは。

山頂も小屋もとても素敵で、ここに働きにきていたとしてもきっと大好きになっていただろうと思います

八ヶ岳の小屋にしようと決めたとき、様々な山小屋がアルバイト募集の宣伝を掲載していたのですが(山小屋求人情報サイト、インクノット)
蓼科山頂ヒュッテの写真は、老夫婦がぽつんと並んでいる写真でなんともいえず、派手さがなく、
こういうとこで働いてみたいな、と思ったことを思い出します

いまもその一族の方々にお世話になっていますが、写真から受けた印象はいまもかわりません
by yuskaupstaourr | 2012-08-31 13:38 | 山行 | Comments(0)

蓼科山の山頂

e0155231_12321741.jpg

ひろ〜い岩場
神社があります
というか7合目の登山口の入り口に鳥居があり、登山道は長い長い参道なのです
by yuskaupstaourr | 2012-08-31 12:32 | 山行 | Comments(0)

-

e0155231_12312960.jpg

by yuskaupstaourr | 2012-08-31 12:31 | 山行 | Comments(0)

コケモモ

e0155231_1231237.jpg

山頂のゴツゴツした岩場の隙間にコケモモ
by yuskaupstaourr | 2012-08-31 12:31 | 山行 | Comments(0)

蓼科山荘から山頂までの道中の眺め

e0155231_12301699.jpg

by yuskaupstaourr | 2012-08-31 12:30 | 山行 | Comments(0)

蓼科山荘

e0155231_12293220.jpg

7合目から登ると、山頂より先に将軍平にある蓼科山荘に着きます

こちらはわたしのボスの弟さんが経営する小屋、兄弟小屋なのです
ここも「遂に来れた感」満載の憧れの蓼科山荘!

いろいろよくしてもらってしまいお仕事の邪魔ばかりしてしまいました…すみません〜
by yuskaupstaourr | 2012-08-31 12:29 | 山行 | Comments(0)

天祥寺原からみた蓼科山

e0155231_12284844.jpg

14時頃までのんびりさせてもらってしまい慌てて目的地の双子池まで歩く
by yuskaupstaourr | 2012-08-31 12:28 | 山行 | Comments(0)

鹿の食害

e0155231_12275728.jpg

樹は樹皮を一周ぐるりと食べられると、どんな立派な樹でも枯れてしまうそうです

ぐるりと食べられている樹がたくさんありました
by yuskaupstaourr | 2012-08-31 12:27 | 山行 | Comments(1)

到着

e0155231_1227928.jpg

16時頃には無事に双子池に到着しました

テント場は雌池(めいけ)にあります

きれい〜
by yuskaupstaourr | 2012-08-31 12:27 | 山行 | Comments(0)