みたけさいとう商店 by yuyutsuboi SAITO

カテゴリ:山小屋生活( 1163 )

薪出しに参加

e0155231_13354782.jpg


8月上旬、出店入れてなかった時期、以前働いていた山小屋のボスから「手伝いに来て~~」と連絡があり、ちょっと立て込んでいたのですが、、よほど大変なのだろう、と思いまして、、

だんなが助っ人に行っていました
わたしと娘は留守番でしたが、、、(0歳児はあまり標高の高いところに行かないほうがよいらしいです)

馳せ参じ数日後、ボスから送られてきた写真がこちら。
あ~~薪出し(森の中から冬用の薪を背負い出す作業。男手が必要な恒例行事)だったのね、、、呼ばれた理由がわかりました

みたけさいとう商店の店長、柚子なんばん売ってるとき以外も、がんばってます!笑



by yuskaupstaourr | 2016-08-23 13:35 | 山小屋生活 | Comments(2)

連休最終日の雪具合

e0155231_2319192.jpg


とろけるような空と雪の繋ぎ目がたまらなく美しい、、、

連休は、登った日は割りと天気が良かったのですが忙しいので写真取れず、そのまま次に明るい時間に外に出たのは帰る寸前の丸二日後、、
(山小屋の連休の凄まじさ、伝わりますかしら、、超!インドアライフです)

といっても連休二日目はお天気が悪く、1日中雪が降り、夜中も降り続きました

そんな降雪のさなかに遭難事件があるも無事生還、迷子事件もありましたが何事もなく解決、最終日は降雪のおかげでとても美しい1日となりました


e0155231_2331279.jpg



e0155231_23312245.jpg



e0155231_2331537.jpg



e0155231_23321835.jpg



e0155231_2332537.jpg



ああーやっぱり雪の黒百合はさいこーです
by yuskaupstaourr | 2015-01-15 20:56 | 山小屋生活 | Comments(2)

カフェの看板

e0155231_2050879.jpg


看板が雪に覆われてました
by yuskaupstaourr | 2015-01-15 20:54 | 山小屋生活 | Comments(0)

窓の話

e0155231_19551460.jpg


冬場は、小屋の窓は二重窓になっていて、数えたことはないですが、大部分の窓ははめ殺しになっており、開きません

ごく一部の窓だけが開くのですが、、、

お布団をひいたり、畳んだりするとき窓を開けて作業するのですが、凍ってしまってなかなか開かない!!
ただでさえ開く窓が少ないのに、がんばっても半分くらいの窓しか開きません(そんなときは閉めたまま掃除するしかない)


e0155231_19554412.jpg

(↑凍って模様ができる)

そして、さらにはがんばって開いたやつは、お布団畳み終わって閉めようとすると

サッシの水滴が(部屋の温度でサッシのあたりが融けて水滴が溜まる先から)凍って
しまい、閉まらない!!
開かないのはともかく、閉まらないのはマズい

冬は窓を開ける時間や閉める時間も、考えて動かないと、案外仕事に差し支えます
by yuskaupstaourr | 2015-01-15 20:50 | 山小屋生活 | Comments(0)

水の話

e0155231_20132062.jpg


冬は秋に最後降った雨がタンクの中で凍るので、その氷を融かして作った水でやりくりしています

最後の雨でタンクが満タンになるように、10月上旬くらいから計算が必要です
気温と天気と要相談です

e0155231_20134332.jpg


タンクはこのように雪に埋もれています
中に入ってバケツに何杯分も氷を割り、ストーブでとかし、上の写真のようにセットしたバケツの氷を水に変えてゆき、大きなタンクにためてゆきます

週末お客さんが多いので、それに向けての水作りが、平日の大事な仕事のひとつ
寒いし、重いし、時間がかかるし、燃料費もかかるきつい仕事です

冬季は、お客さんにお出しするほうじ茶でさえ、このようなただならぬ労力をかけて作られています
(氷割る→とかす→ためる→沸かす→お茶にする)

洗面所が使えなかったり等、ご迷惑おかけしますが、どうぞ節水にご協力お願い申し上げます
by yuskaupstaourr | 2015-01-15 20:47 | 山小屋生活 | Comments(0)

雪かき

e0155231_20282947.jpg


広いところは、スノーラーで

e0155231_20284734.jpg


狭いところは、シャベルで
by yuskaupstaourr | 2015-01-15 20:32 | 山小屋生活 | Comments(0)

下山の日の登山道

e0155231_20304222.jpg


登山道もふかふかで美しかった、、、
パウダースノーで、転けても全然痛くないです


e0155231_2031878.jpg


雪のアーチの中をおりてゆくことができます

e0155231_20313184.jpg


e0155231_20314689.jpg


e0155231_2032995.jpg



冬のモンスターたちを見るたびに、亡くなった友人を思い出します
彫刻家だった彼女のつくる立体はなんか似ているところがあって、思い出さずにはいられません

ちょうど三年になる頃なのですが、ようやく悲しみに邪魔されずに彼女のことを思い出せるのですが、今になって改めて、ああ、こんなことを表現したかったんだろうな、当時の自分は全然ついていけてなかったな、と思うことが多々あります

なんについても、人1倍感性がたかく頭のきれる人でした
その後三年長生きしてるわたしのほうが経験を積んでいるのに、やっと今になって理解できるところと、まだ負けてるなあと思うところがあります

一緒にここに来て、この風景を自慢したかったなあと思います






e0155231_20322412.jpg

by yuskaupstaourr | 2015-01-15 20:29 | 山小屋生活 | Comments(0)

連休の黒百合ヒュッテ

e0155231_12341694.jpg


連休の手伝いで黒百合ヒュッテに行ってきました
詳細のちほど
by yuskaupstaourr | 2015-01-13 12:33 | 山小屋生活 | Comments(0)

この秋の制作物:チラシ置き場

e0155231_1322210.jpg


ずっと作りたい、作ってスッキリさせたい!と思っていて、この秋にようやくできました チラシ置き場!


黒百合ヒュッテのカウンターは、けっこうチラシが多くてお客さんが多いときの受付で難儀していました

e0155231_132547.jpg



e0155231_1325592.jpg


ちゃっかり最上段に御嵩斉藤商店のカードを置いてきちゃいました(超狭域ローカル地図しか載ってないけど)
by yuskaupstaourr | 2014-11-12 22:29 | 山小屋生活 | Comments(0)

凹地(おうち)

e0155231_8342270.jpg

凹地からみた天狗岳


10月の終わりに、鹿よけのネットを下げにいったときの写真です

凹地には、鹿の食害を避けるために鹿よけネットが張られていますが(黒百合平にもあります)
毎年秋になると、雪にそなえてネットを下げなければならないのです(黒百合のも。)
そしてまた春にネットをあげる、というのを繰り返します
しらびそ小屋の人と一緒に作業したり、それぞれ交代で手分けしてやったり、というかんじ

e0155231_835051.jpg


ネットは下げちゃったあとで撮影したので、写ってないですが、だだっぴろい広場になっています
にゅうと稲子岳のあいだは二重稜線というめずらしい地形になっていて、そのあいだに凹地があります
なんでも、永久凍土がある可能性があって研究されていたこともあるとか、、、



e0155231_8352872.jpg


e0155231_8361771.jpg


紅葉が、少し終わりかけていましたがきれいでした

e0155231_8355913.jpg


注意:凹地は、一般登山道のルート沿いにはありません が、天狗岳山頂から見えまーす
by yuskaupstaourr | 2014-11-12 22:23 | 山小屋生活 | Comments(0)