みたけさいとう商店 by yuyutsuboi SAITO

カテゴリ:NEPAL( 61 )

Shanti Utsav 2015が今日ネパールでやっています〜

e0155231_2344716.jpg


5月に支援物資を持ってネパールに行ったときに11月にイベントやるよーと、聞いていたイベントが今日でした
行けたら行くね〜と言って、忙しさやらいろいろで結局日本にいます

ネパールは、地震の直後よりも今の方が国民は苦しんでいると言っていました
憲法を制定しようとしたことで、インドからライフライン(ガソリンやガスなど)の輸入を止められ、困っている模様
国境では、インドVSネパール対立し、かなり激しい嫌がらせ(インド側からの)があるようですね

ニュースにもならないところで、中東では空爆で人が殺され、かと思えばアフガニスタンで地震が起きて
大勢の人が犠牲になり、パリでもテロが起き、、、
ネパールでも、地震で死ななかった人が殺されたり死んでしまったりする
世界が複雑すぎて、何がなんだか、だれがわるいのか、よくわからなくなってきました

ネパールで、Shanti Utsav 2015を、崩れてしまったパタンのダルバールスクエアでやるんだ〜と、
bobinから初めに聞いたとき(5月のネパールで)、
何千人という人が地震で亡くなってしまった直後のネパールの人たちが、
思いのほか朗らかで、優しかったことを思い出します
亡くなってしまった人たちのことも、これからの自分たちのことも、世界のいろんなところにいる人たちのことも含めて、平和を祈るイベントだよ、というようなことを彼は言っていました

聞いたときよりも、いまのほうが心に入ってきます
複雑すぎる時代だからこそ、シンプルに大切な人の平和を祈る気持ちを思い出させてもらえました
自分の家族がテロリストに殺されても、同じことが言えるかどうかは別として、、、
憎しみは憎しみしか生まないのだろう、そう思います

Shanti Utsav 2015が、成功していますように(もう終わったかも?いま正に、かな、、、)!
お祈り申し上げます


御嵩斉藤商店は、明日は岐阜県の池田町のナマステマーケットに行ってます
みなさまの心に平和と平穏が訪れますように!もちろん、わたしたちにも!
by yuskaupstaourr | 2015-11-21 23:30 | NEPAL | Comments(0)

ネパール、小ネタ集ー追記&締めー

最後のほうに、締めを加筆しました

e0155231_14332542.jpg

惜しい!!




e0155231_14394669.jpg

結婚式のとき、旦那さんの家族がこれに乗ってお嫁さんを迎えにいったりするらしいです




e0155231_11594313.jpg

お土産物のナイフのさや

ネパールにはククリというナイフが伝統的なお土産物としてたくさん売ってるんですが、
飛行機に乗せれるのかな、、、たとえ機内預けでも、、、というような刃渡りのものも。
これはちいさいやつです





e0155231_1437456.jpg

オシャレ・スケボー

e0155231_14381890.jpg




e0155231_1439731.jpg

ブータンの織物 美しい、、、!



e0155231_11563287.jpg

そばの実。ディロ。


e0155231_1157557.jpg

たまに日干ししています

すりつぶして、お湯と合わせてこねたものを食べる

食べるともごもごするなぁと思っていたら、ゲストハウスのママが作ってくれたときに
ダル(スープ)にちょっと漬けてから噛まずに飲み込むように食べるんだよと、教えてくれました


e0155231_11572860.jpg

そうすると、身体の中のものを一緒に外に出してくれるのだそうです こんにゃくみたいなもんですね
デトックス・フード


これにて、2015年1月〜2月のネパールレポートはおしまいにしたいと思います
帰りの便で、上海にふたつ空港があると知らず、あるひとつのほうの空港でターミナル1と2を荷物抱えて
行ったり来たりしたのも、いい思い出です
カウンターで空港が違う、ということに気づき(高速バスで1時間くらい離れていた)、
けど元を両替したくなかったので、なんとか航空会社にバスチケットを出してもらって移動、、、
いま思うとよく間に合ったなぁ、、、格安航空券は、よくよく見て、買いましょう!
けど、この経験が5月支援物資持って行ったときにも役立ちました(←このとき初体験じゃなくて本当に良かった)

このときは、まさかあんな大きな地震が起きるなんて思ってもみませんでしたが、
ネパールの人は、本当にタフでつつましいので、もう普通に暮らしを営んでるだろうし、
(もともと日本の仮設住宅以下のレベルの設備で暮らしているのが普通だから、、)
原発もないので、山岳地域なんかの復興はまだまだ大変かもしれないけど、
それでもタフに建て直したり片付けたりとやっているだろう、と想像できます

でも、観光客としてたくさん人が行ったら助かるだろうし、おちゃめな国民性のいいところなので、
ネパールいいとこ、と知っていただくためにも、地震前のネパールもひつこくレポートしました

ネパールどんなとこ?とご興味ある方は、カテゴリーNEPAL、どうぞご参照くださいませ
おしまい
by yuskaupstaourr | 2015-07-12 12:07 | NEPAL | Comments(0)

カトマンドゥのファーマーズ・マーケット

2月ネパールのつづき
今回はカトマンドゥのオーガニックマーケットです

タメル・チョークの西側のタクシースタンドからさらに西へ 最初のおおきな通り
(Kanti Path←ポカラ行きのバス乗り場のほう)を少し南にくだった東側にあるレストラン「1905」で
毎週土曜日に開催されているファーマーズ・マーケット

e0155231_14165959.jpg


旧王宮のすぐそばにある老舗のレストランで、お庭には池があります

e0155231_1418175.jpg


レストランで食事している人たちも、、(高そう、、、)

e0155231_14183710.jpg


e0155231_14192999.jpg


e0155231_1420337.jpg

レストランも、出店 その場で焼いたりして出してくれます



e0155231_1421787.jpg

パン屋さん

e0155231_14214067.jpg

チーズ屋さん


e0155231_1422635.jpg

ヨーグルトやさん


e0155231_14223699.jpg

はちみつやさん




e0155231_1423230.jpg

クッキー、シリアル



e0155231_1423302.jpg

ジャムとドライフルーツ


e0155231_14252597.jpg

甘いパン

e0155231_14235980.jpg

野菜


e0155231_14245221.jpg

ほかにも写真ないのですが、豆やさん、スパイスやさん、お米、、、などなど
生活に必要なものは全て揃うといったかんじ

田舎で自給自足して手作りしているのだろうものを販売している外国人が多いという印象でしたが
もちろんネパール人の農家の人も、外国人もいろいろまぜまぜ 製品も手作りのものも両方ありました
出店者の人たちも、週1で街に出て来て、ここで必要なものをゲットして帰るのでしょう
日本人の方で出店されている人もいました

活気があってすてきなマーケットでした
自分たちもつぎは出店したいなぁー
週1で、近所にこういうマーケットがあればスーパー行かなくていいですよね



e0155231_1426541.jpg

御嵩斉藤商店の戦利品、、
豆やスパイスはいまでもうちのキッチンのストック食材として活躍中
御嵩斉藤商店で販売している豆やスパイスも多くはここで購入したものです
まだまだ気になる食材、あったなぁーーー、、、
この市場は、地震後どうなっているのかな、、、復活しているのでしょうか
田舎に住んでいる出店者が多そうだったし、都会が食べるものに困っていたとき、きっと一番に復活したはずです
by yuskaupstaourr | 2015-07-11 11:18 | NEPAL | Comments(0)

ネパールの織物工房見学

2月ころのネパールレポートの続きです
ネパールは観光が大きな外貨獲得の産業なので、外資の入ったお土産物開発?が結構さかんです
そんな中のひとつに織物があります
e0155231_14113932.jpg

若い男性は英語が話せる人が多いので、直接接客する仕事に就けるのですが、まだまだ女性は勉強はいらない、
というような風潮が残っているのでしょう 男性に比べると不得意な人が多いので男性に比べて不利な状況です

そんな中「女性に仕事をつくる」という活動をよく目にするのですが、中でもさかんなのが織物
マット、鞄、ポーチ、ベルト、、、、織物工房には大抵女性しかいません
技術を身につければ、お金になるので地方でもさかんななってきているようです



e0155231_1414161.jpg

ここはポカラのレイクサイドのある工房なので、みんな都会っ子ですから裕福なほうの方々とは思いますが
(レイクサイドは観光の超中心地)、ポカラでも英語が話せない女性はたくさんですので
この織物系の仕事が爆発的に増えているのは納得、、、

なんか把握できないくらい、いくつか団体に種類があります(名前が似たり寄ったりで把握しきれない、、)




e0155231_14155618.jpg


e0155231_14164982.jpg


e0155231_14172966.jpg

こちらの工房は、ちょっとポップでかわいらしい色合いのものが多かったです



e0155231_1418916.jpg

団体によって、やはり特色があるようで、

e0155231_10134180.jpg

直訳すると「ネパール人女性の技術発展のための組織」
御嵩斉藤商店は、ここの工房ではなくこちらの団体さんのものを仕入れさせていただいたのですが、
こちらはややナチュラルカラーのものになっております
全てが草木染めではない、とのことでしたが、草木染めのものもあるとのこと

e0155231_10162445.jpg

金具で止める式のベルトなのですが、思いのほか使い易く、馴染みやすい上に、かわいい
ネパールの女性たちの手仕事の作品であるということが、その理由なのかもしれません
ちなみにフェアトレードでもあります


e0155231_10305698.jpg

春先から販売していたこちらのポーチは、もう売り切れてしまったのですが、、、
ベルトはまだあります〜〜

ご興味ある方は、出店先で問い合わせてみてください
店頭に並んでいなくても、もっている場合があります


ポカラは震災の被害はほとんどなかったようですが、観光客は激減していると思います
作っても買う人がいないのかもしれないなぁと思うと、年内に仕入れに行きたい、、、
とはいえ、手作りのものの比重を高めていきたいので、既製品の仕入れはセーブしていきたくもあるのですが
地震で打撃を受けているはずなので、なんとも悩ましいところです


追記:
自分で書いて、読んでから、団体はひとつかふたつで、工房によってカラフルなとこと、シックなとこと
あるだけのかもしれないな?と思いました(また次回ちゃんと聞いてみよう、、、)
by yuskaupstaourr | 2015-07-10 10:32 | NEPAL | Comments(0)

エベレスト・コーヒーの焙煎工場

3月のネパール報告のつづき、、、!
実は、今季のネパール・エベレストコーヒーはMMWTTヤマナンヤを最後に、売り切れてしまったので、、、
もしせっかくご興味持っていただいたとしても、販売できるものがないのですが、、、
(なんやねん!それ!ってかんじですが、、、)コーヒーの焙煎工場見学にいったときのレポートです


e0155231_11302137.jpg

「ネパールのコーヒー豆」、と聞いてもあんまりイメージにないかもしれません

御嵩斉藤商店で取り扱っておりますエベレストコーヒーは、コーヒー豆が生産できる北限とも言われるヒマラヤ山脈の麓、ネパールで生産されたアラビカ種のコーヒー豆です
ネパールは寒い国、というイメージがあるかもしれませんが、標高が高いのでそういうイメージがあるかもなのですが
実は緯度は沖縄と同じくらいなので、標高の低い場所(カトマンドゥ1500mくらい、ポカラ800mくらい)は
かなり温暖なのです
沖縄に長野があると想像してみてください、、、けっこう暖かそうでしょう


コーヒー豆は、標高1000〜1200mの高地で有機栽培によって育てられています
完熟豆を手摘みし、水洗式で精製、天日で乾燥させています
大きさの選別は機械が入っていますが、最後は手作業で悪い豆を取り除きます
苗木の植樹から生豆の生産までの全ての行程は山の麓に住むネパールの村人が多く関わっています

世界でも貧しい国のひとつであるネパールは、耕地面積が狭く、なかなか作物をお金に換えることができません
(貧しい、と言っても国→政府が貧しいだけで、一般人の暮らしは日本より豊かな側面があることも多々あるような気はしますが、、、)
コーヒー栽培は、生豆になるまでに多くの人々が関わることができる、しかも、ネパールでは女性が仕事に就くことは大変厳しいのですが、女性も多く仕事に就けるため、お金に換えることのできる作物として、ここ20年ほどで重要な産業に成長しています

今回は、カトマンドゥ市街にあるエベレストコーヒーの焙煎工場に潜入してきました!
e0155231_11514974.jpg



e0155231_12421058.jpg

中には村から届いた生豆が山積みに

e0155231_12441983.jpg

生豆ちゃん


e0155231_12453812.jpg


e0155231_12471831.jpg

正確になにしてる機械だったか忘れてしまいましたが、、、(時間が経ちすぎた、、、)
これも大きさをふるいにかけるものだったと思います



e0155231_12485127.jpg

まんべんなく焙煎するためには、大きさをそろえることが大事!


e0155231_12503046.jpg

焙煎部屋が狭くて、離れて撮影できなかったので、変なアングルの写真しかないのですが焙煎機
エベレストコーヒーは、ガス直火式で焙煎されています そのためにまろやか!


e0155231_1256282.jpg

彼がマイスターです 家族で住み込みで工場に住んで建物の管理もやっているそう


e0155231_130167.jpg

窓枠に「COFFEE」と書いてあるのがかわいい


e0155231_1259345.jpg



つづく
by yuskaupstaourr | 2015-07-07 13:49 | NEPAL | Comments(0)

エベレスト・コーヒーの焙煎工場の続き

e0155231_1312159.jpg

コーヒー焙煎工場は、閑静な住宅街の一画にありました
もう一軒家が建っていて、工場と家のまわりは緑に囲まれていて、畑もあります




e0155231_13134753.jpg




コーヒーの木も植わっていて、実が付いていました
e0155231_13144928.jpg



社長さんと記念撮影
e0155231_13155949.jpg



自慢の、、、なんかの実、、、なんだろう、、、
(記憶が、、、なんだっけな、、、アボガドって言ってたような気がするけど、アボガドってこんなつるっとしてない気が、、?)
e0155231_1317523.jpg


このときのネパールが、コーヒーの仕入れは2回目だったのですが
1回目の仕入れの後、日本では「オーガニックの豆なの?」と問い合わせが多かったため
(エベレストコーヒーのパッケージにオーガニックの表記はありません)
社長さんに「オーガニックの表記のあるコーヒーはありませんか?」と尋ねたところ、、、
こんなお話が帰ってきました。いくつも点在するコーヒー畑を持っておられる社長さん、

「いくつかの畑はオーガニックの認定を受けていますが、いくつかはまだ受けていない。
オーガニックの認定を受けるには膨大な費用がかかるのですが、
認定を受けている畑と受けていない畑には何ら違いはありません
 なので、その認定にお金と労力と時間を使うくらいなら、そのぶん働いている人に還元すればいいし、
だからオーガニックの文字をラベルには入れられないないんですが、わたしたちには必要ないと思っています」

そのとおりだ!と思いました
これこそが、オーガニック認定を受けているコーヒー豆より、本当の意味でオーガニックで
フェアトレードの表示がある商品よりも、本当の意味でフェアトレードだ、と思いました

e0155231_132053100.jpg

しかも、美味しいときたものですから、、、自信を持っておすすめしていた!のですが
ただいま販売中止中、、、

つぎネパール行ったときに、また仕入れします 年内にもう一度行けたらいいなと思っているので
しばしお待ちください、、、!
送ってもらうことも出来るのですがねえ、、、社長さんの顔見て買いたいしなーとか思ってしまいます
by yuskaupstaourr | 2015-07-07 13:48 | NEPAL | Comments(0)

パタンの 'melting pot' & bobin ジャパンツアー

e0155231_2339159.jpg


e0155231_23344656.jpg


ただいま日本!昨日帰国しました 日本はとても寒く感じます
ネパールは緯度が沖縄くらいなのですでにだいぶ暖かいのです
溜まった写真を少しずつアップしてゆこうと思います

山から帰った後、パタンという町の「melting pot」というお店に行ったときの写真から
e0155231_23351998.jpg




パタンはカトマンドゥ盆地の南側に位置する隣町で、中心地からちょびっと離れるたけなのに静かで穏やかな古都です
e0155231_23411828.jpg


e0155231_23405140.jpg


「melting pot」は、日本に14年くらい住んでいたネパール人ミュージシャンのbobinさんが
やっているお店で、とっても素敵なものがいろいろ置いてあります

あと、上の階で泊まったり住んだりすることもできます
めちゃくちゃ素敵なお部屋で、 いつかパタンでタンカ(チベットの仏画、曼荼羅)の教室に通いたいなーと思っているので、そのときか、 いつか泊まったり長期滞在したりしてみたい、のですが家賃が我が家のブジェットを越えている

去年のmelting potの記事


去年も持って帰った「みつろうクリーム」
e0155231_23415545.jpg




bobinの友だちが作ってるヒマラヤの「はちみつ」
e0155231_23415330.jpg


ほかにもいろいろ

bobinのアルバムも買いました
日本に帰って聴くのが楽しみ
e0155231_23424234.jpg



お店に行く前に連絡してみたら、ちょうどいまbobinは日本にいて会えませんでしたが、今月末からジャパンツアー!があるそうですので、ここでもお知らせ!
bobinのウェブサイト



e0155231_23435312.jpg

by yuskaupstaourr | 2015-02-25 00:04 | NEPAL | Comments(2)

bobinのおばちゃんが作ってるチョコレート

e0155231_041758.jpg



いろいろのうちのひとつ、bobinのおばちゃんが作ってるチョコレート


e0155231_0413857.jpg


食べてみました

コーヒー豆が入ってるのと、入ってないのがあります

e0155231_0425592.jpg


入ってるやつ、食べてみたところ
美味しい!!香ばしいー


e0155231_0434772.jpg


e0155231_0441169.jpg


ワッフルも、手作りのが販売されてます
これも美味しいーー!!

これは食べた分しか買ってないけど、行ったらおすすめです
(もっと買ってくれば良かったなあ、、、)

ティータイムにいただくと、とてもよろしい
by yuskaupstaourr | 2015-02-25 00:03 | NEPAL | Comments(0)

ファーマーズ・マーケット

e0155231_015301.jpg


毎週土曜日に開催されるファーマーズ・マーケットに行ってきました


e0155231_018896.jpg



e0155231_0163253.jpg


とあるレストランのガーデンにて
とてもすてきな楽しいマーケットでした

写真がアップするのが大変なので、詳細は帰国後に。

コーヒー焙煎工場も、帰国後にレポートします
by yuskaupstaourr | 2015-02-21 20:58 | NEPAL | Comments(0)

エベレスト・コーヒーの工場に潜入してきます

e0155231_1102269.jpg



去年ネパールに長期滞在中、ずっと飲んでいたエベレスト・コーヒー
日本にも持ち帰り、飲んでいただいた人々にもとても好評でした

今年も絶対持って帰ろうと決めていて、何回かにわけて買いに行っていたのですが、

先日豆の引き取りのときネパールの電気事情諸々のため到着が遅れてしまい、そのため、わたしたちも参加してシール貼り作業


e0155231_1171738.jpg



e0155231_1175185.jpg



社長も自ら、シールをぺたりぺたりしてくれました
すると最後に社長から、工場見学のお誘いが!!
やったー

お手伝いのご褒美?
明日、コーヒー豆の焙煎工場に潜入して参ります!
by yuskaupstaourr | 2015-02-19 22:04 | NEPAL | Comments(0)