みたけさいとう商店 by yuyutsuboi SAITO

カテゴリ:沖縄( 32 )

西表ジャングル縦断記録

ずっとちびちび更新し続けている、沖縄編、西表島の記録の終盤です

トライアル縦走のあと、舟浮の伊田の浜でゆっくり充電したのち、今回の旅のクライマックスである
西表島縦断に向かいました(興味のある方は、カテゴリー沖縄参照)

北側にある上原港と舟浮のあいだらへんに遊覧船乗り場があり、それに乗って出発
フェリーをおりたところから歩き始めました
(マニアックな人は、マングローブ林からかきわけて行くそうですが、、そこはフェリー乗っちゃいました)
こちらが、そのマングローブ林
e0155231_22533121.jpg



歩き始めの地点の風景
e0155231_22535636.jpg


最初の30分〜1時間は、滝を観に行く観光コースとなっており、けっこう人が歩いています
登山道も歩きやすく整備されていて、サンダルやツッカケの人もいます
e0155231_2254768.jpg


e0155231_22543611.jpg


e0155231_22555032.jpg


マリユドゥの滝
現在はそばまでは行けず、展望台のような場所からみるだけ
e0155231_22561385.jpg


この辺から、散歩の人は引き返してゆくので、だれもいない、、、
ここみたいなとんでもなく大きなつるつるした一枚岩の上を渡っていかなければならないこと多数
e0155231_22571450.jpg


道中、けっこう真新しい地図や道標が完備していました
石垣島に今年3月に新しくオープンした空港の影響で人が増えるからか新しくしたとこっぽかったです
その道標に大きな文字で「全線悪路」とか「単独行禁止」とか「行方不明になる人が多い」とか、
携帯はずっと入らないから、なんかあったらヘリが来れる場所まで自力で来なさい、とか
(そして、それはもし単独で怪我とかしたら絶対行けなさそうな場所)
普段行き慣れている登山道では決して見ないようなことがずらーーーーと書かれていて、、、
ほんとうに怖かったです、、、なんかもう必死で歩きました、、、

テントを張れる場所も限られていて、小屋跡までたどり着いたときの安堵感は忘れられない
すぐ脇に川が流れていて、そこで着替えたり靴下に紛れ込んで来たヒルをとったりしてリフレッシュ!!!

歩いていると、なんか汗と水とでびっしょびしょになるので(暑いのでまったく寒くはない)とりあえず干す
スコールも降ってくるので、もう濡れること自体は気にしていてもしょうがないことな感じでした
e0155231_22573967.jpg



靴もびしゃびしゃ
e0155231_22581134.jpg


一日目のテント泊の様子
快適そうに見えますが、暑い けど、ハブが怖くてテント開けっぱなしで寝られなかった、、
e0155231_22582231.jpg



紫芋の炊き込みご飯作って食べました
e0155231_22584664.jpg



道標の話に戻りますが、道標には数字が書いてあって、1から24まであります
確か400mごとにあるのですが、それで、自分がどの位置にいるか把握できるようになっています
二日目は、もうひたすら数字が終わりを迎えることだけしか頭になかった、、、笑

ずーーーーっとジャングルで、ほとんど空が見えず、登山道上で昼寝しているヒメハブを踏まないよう
注意を払い続け、(道中2回ほど発見しましたが彼らは爆睡していました)軽く気が狂いそうな気分というか笑

早くジャングルを出たい、それしか考えてなかったです!
というわけで、二日目は必死すぎて一枚も写真はない

南側の車が入れるとこまで出て来て、またもやびっしゃびしゃの服を脱いだとこで
ようやく写真を撮る余裕がうまれました
e0155231_22591297.jpg


コンクリートでできた展望台までたどり着いて、コンクリートにすごい嬉しさを感じたことが印象的でした
ああ、懐かしき人工物!みたいな、、、たった一日半なのに笑 軟弱すぎて笑えるけど!
けどほんとに安堵しました コンクリートに。

そんでもって、護岸工事がまったくなされてない川を見ながら、日が暮れてゆくのを見ました
ジャングルの音が夜の音に変わって行くのを聞きました
e0155231_22593332.jpg


e0155231_2301979.jpg

ちなみに初心者は、冬がいいそうです
夏は暑すぎて、水もたくさんいるし、体力も消耗するので、、、
ジャングルでたとこで、たまたま会ったベテランさんが言ってました
by yuskaupstaourr | 2013-09-24 21:17 | 沖縄 | Comments(0)

さらば八重山諸島

石垣島は通過しただけ、西表島も合計すると約10日間くらいしかいられず、もっと他の島に行きたかったけど
立ち去らねばならない日がきてしまいました
もう一回いきたいなぁ 八重山諸島 最高にすてきなところでした
どうしていままで行かなかったのか不思議だー もっかいいくぞ!八重山諸島!

e0155231_214578.jpg


e0155231_2164890.jpg


e0155231_2110896.jpg


e0155231_21115592.jpg

石垣島のかわいいねこで沖縄編の締めにしたいと思います
by yuskaupstaourr | 2013-09-24 21:16 | 沖縄 | Comments(0)

西表島編はじまり

今年6月の沖縄の旅、ようやく西表に突入です
本島から石垣島に飛行機で移動、石垣から船で西表島へ。あっという間です

大阪や東京からでも、石垣島に直行便でくればその日のうちに西表入りできるんです!
こんなアクセスいいとは知らんかった、、、

しかも石垣では、フェリー乗り場までホームセンターから歩いていたら、
(歩いている私たちの姿を見て)自分の急ぎの仕事を片付けてから追いかけてきたよ、という人が
フェリー乗り場まで乗せてくれました!なんていい場所!

そんなこんなで西表編のはじまりです
写真は、西表の小学校 西表に限らず本島でもそうだけど、沖縄の学校のグラウンドは青々している
e0155231_0442332.jpg

by yuskaupstaourr | 2013-09-14 00:17 | 沖縄 | Comments(0)

西表のまちなみもろもろ

少年の千手観音のような樹
e0155231_22222265.jpg



ヤマネコが入り口にいる郵便局 瓦がかわいい
e0155231_22231842.jpg



くわずいものサイズが本土の10倍くらいある
e0155231_22235633.jpg

by yuskaupstaourr | 2013-09-14 00:16 | 沖縄 | Comments(0)

古見岳日帰り登山01

西表島には南側と北側に港があり、北側のほうが若干栄えています
われわれは、南側のほうから入って、一度トレーニングを兼ねて日帰り登山をして、
その後バスで北側に移動、北側から南に抜ける西表島縦断を試みました

こちらはその日帰り登山の記録です
西表で山に入るというと、いろんな人に入って帰ってこないひとがたくさんいるという話を聞くので
どきどきでした。。。
目印ははっきりしているとは聞いていましたが、どの程度なのかを知るつもりで入りました

けど、このルートは西表島の小学生の年一回のみんなで登山のルートだということで、
道さえ間違わなければ体力的には難易度は低いものと思われます
(ただし西表では、それ以外の危険要素がいろいろあるため、あくまでも体力的に、というものだと思います)

バスで、古見岳登るというと、いい場所でおろしてくれます 看板とかはなんもないです
e0155231_14123017.jpg


西表は本島以上に生命力がどぎつい
e0155231_14125729.jpg


山に入ってすぐ現われた天然記念物セマルハコガメ
e0155231_14131961.jpg


焦ってわたわたするところがかわいい
e0155231_14134480.jpg


e0155231_14142219.jpg

昔のひとは、この平らな根っこを船の櫂にしたり、まな板にしたりしていたそうです


e0155231_14153454.jpg

大蛇みたいでびびった、、、

e0155231_1416327.jpg


e0155231_14163517.jpg

by yuskaupstaourr | 2013-09-14 00:16 | 沖縄 | Comments(0)

古見岳日帰り登山02

とにかく目印と地図をたよりに、ずんずん登ってゆきました
何回も川を徒渉しないといけないので、靴(地下足袋でしたけど)がびしょびしょになります
沢靴か、その後入手したトラクターシューズというゴム製地下足袋とかがよかったなと思います
びしょびしょになったところで、日帰りならなんも問題なかったですが。さむくないし。
ヒルにはきをつけなければですが。

岩から生える植物が苔にとどまらず、普通に生えてる生命力、、、
e0155231_14282393.jpg


まるで古代、、、
e0155231_1428563.jpg


e0155231_1429535.jpg


標高の低いところを過ぎると、なんとなく親しみある植生のゾーンがあり、それも抜けるとひたすら薮こぎ
唐突ですが、山頂にある目印「古見岳」とかいてあるねこ(イリオモテヤマネコにはみえない、、)
e0155231_14301219.jpg


山頂からのながめ
山頂は10畳くらいの空き地 道中がすごすぎて山頂のインパクト、ほぼなし!
e0155231_14303681.jpg


来た道 どこやねん!ってくらい草ぼうぼうです
e0155231_14312129.jpg

by yuskaupstaourr | 2013-09-14 00:15 | 沖縄 | Comments(0)

古見岳日帰り登山03

山頂でお昼ご飯を食べて、島の北側に向かってゆきました
北側にユツンの滝というのがあり、そこからユツン川沿いに抜けられるようになっていました

山頂と滝のあいだのあたりにあった樹
特別なオーラがこのあたり一体にでていました 妖怪のような神様のような樹でした
e0155231_14415068.jpg


e0155231_14422519.jpg


e0155231_14431278.jpg


e0155231_1443571.jpg

この二本はセットで妖怪だったなぁ(上記の樹とおなじものです)


e0155231_1444129.jpg


e0155231_14444077.jpg

滝の上にでました 珊瑚礁がきれいによくみえてたー


e0155231_1445616.jpg

三段くらいになってる途中の滝壺で泳げるらしかったけど、夢中になって前に進んでると気づいたら降りていました



e0155231_14453623.jpg

とりあえず修行


e0155231_144547100.jpg

バスの時間もあるし、ちょっと焦って降りていると川幅がひろくなって夢のように美しい水たまりがある!
バスとかもういいやって気分になり、とりあえず泳ぎました


すると、この水たまりは国道のすぐそばだった、、、無事下山!やったー!
バスが来るまで歩いていると、軽トラのおっちゃんが乗っけてってくれました
このときの達成感と気持ちよさは忘れることができないっす!
あの中歩いてたんやなーと、しみじみ山を眺める
e0155231_14462416.jpg



宿の近所まで帰って、港でビールのみました
石垣島ちゃうけど!
e0155231_14465564.jpg


西表縦断に向けての準備は整った!!
by yuskaupstaourr | 2013-09-14 00:14 | 沖縄 | Comments(0)

舟浮へ

ミニ縦走に成功し、ほっとしたところでちょっと休息してから島の縦断に入ろうということで
西表の北側にバスで移動 上原の集落へ
なんか精神が消耗して立て続けには行けない気持ちでした 今となっては喉元過ぎればってやつなのですが

上原の中心地のスーパーの正面にある無人販売(だけど、人がいた!)
全旅行程の中で、ここで食べたパイナップルが一番美味しかったです
沖縄はパインを食べるべし!!!
e0155231_21173094.jpg



スーパーからすぐのとこに、ロビンソン小屋
水曜どーでしょーでめっちゃ有名になったらしくひやかし客が多いのか
ひやかしで入ったら「水曜どーでもいーでしょー」見たんか!と言われた(笑)
e0155231_21265624.jpg



さらにバスに乗って、ちいさなフェリー乗り場へ
舟浮は、道路がつながってなくて船でしか行けない集落です
e0155231_21271023.jpg


フェリー乗り場前の商店にいたねこ
e0155231_21274949.jpg


e0155231_21281176.jpg



20分ほどで舟浮に着く
いくつか家や、宿泊施設があるが、それを抜けてこのような道を歩いてゆくと美しいビーチが!
e0155231_21324364.jpg




ロビンソンさんに、午後雨降るかもしれんから、早く行ったほうがいいぞーと教えてもらったけど
うまいぐあいに雨には合わず、夜は無音の雷ショーでした
(見渡す限りの空の遠いところで3時間くらいずっといろんな色や形の雷が無音で鑑賞できました)
e0155231_21325460.jpg

by yuskaupstaourr | 2013-09-14 00:14 | 沖縄 | Comments(0)

伊田の浜

いままで見た中で、一番美しいビーチでした ごみもなんもないビーチ
数年前にここで火事出したキャンパーの人がいたそうで地元の方はここでキャンプすることを
好ましく思ってないそうですが、、こっそりテント張らせてもらいました(すんません)
e0155231_21462897.jpg



写真には写ってないけど、泳いでると自分とウミガメだけが顔出してたりする 夢みたいだー
e0155231_21464464.jpg


e0155231_2146521.jpg


e0155231_21471887.jpg



水のきれいさも、それまで泳いだどの海よりも美しかったです
e0155231_21474598.jpg


e0155231_21483030.jpg


e0155231_21493660.jpg


e0155231_2149845.jpg

by yuskaupstaourr | 2013-09-14 00:12 | 沖縄 | Comments(0)

ヤドカリ写真集

美しいビーチは、一平方メートルあたりのヤドカリの数で割り出せるんじゃないかと思う
伊田の浜は、ヤドカリの数も貝殻の美しさもダントツでした
これは、なんか甘い実にむらがるヤドカリ イケてるおうち、もってるんすよーみんな。
e0155231_223495.jpg


顔が
e0155231_224355.jpg



顔が かわいいのー
e0155231_225263.jpg


かわいい
e0155231_2252571.jpg



かわいすぎる
e0155231_2254817.jpg


e0155231_226998.jpg


e0155231_2262877.jpg

ここの浜では、踏まずに歩くのは無理なくらいヤドカリちゃんたちがいました
by yuskaupstaourr | 2013-09-14 00:12 | 沖縄 | Comments(0)