みたけさいとう商店 by yuyutsuboi SAITO

カテゴリ:INDONESIA( 63 )

型押しバティック工房見学

2013年12月のインドネシア、ジョグジャカルタのときの記録の続きです
山小屋行く前にネパールまでがんばっていくぞー

ジョグジャで、型押しバティックの工房見学に行きました
手描きのバティックと型押しのバティックは、手間や技術の差から値段が全然違うと言われているのですが、、、
(手描きバティックが一番お値段がします)
とはいえ、型押しも熟練の技が光る職人技だということを、見学に行って初めて知りました

e0155231_1552793.jpg


ロウの温度、型につけるロウの量などすべて経験だけがものをいう世界です
手描きに比べて早く量産が出来る、というだけで、結局はけっこうな手仕事!

e0155231_1551195.jpg


e0155231_15521998.jpg

若い見習いの人ががんばっていました

型もアンティークものなんかは、見てるだけでも欲しくなってしまう質感で、ひとつ購入しましたが
インテリアとしてもかなりかっこいいのです 重すぎて送るのが大変でたくさんは無理でしたが。
by yuskaupstaourr | 2014-07-07 10:53 | INDONESIA | Comments(0)

チャンディ・バロン Candi Barong

インドネシアの続き

ジョグジャにはプランバナンという遺跡があるのですが、15年前初めてジョグジャに来たとき行ったぶりに近くまで行ったのですが、「え?こんなんやったっけ?(発展系)」という状態になっていました
わたしの記憶違いなのか、、、よく覚えてないのですが、囲いとかもなくて、バスで「え?ここで降りるの?(なんもなさそう系)」というような場所で入場料なんかいらん、というかんじだったような記憶

まるで万博公園みたいなかんじで、入場ゲートがあり外国人はこちら、ってなっていました
2006年のジャワ島中部地震でおおきな被害を受け修復継続中のようですが、大勢のインドネシア人の人々がお弁当もってわいわい行楽にきていました(公園の外でゴザひろげてた)それはとてもいいかんじだったけど、この巨大公園化は、地震の前なのか後なのか、、、よーわからんですが、ちょっと残念なかんじ!

結局入場料が高くてしかも混雑していて、以前来たときの誰もいなさ、神々のいそうなひっそり、しっとりした感じが味わえそうでなかったので入らなかったのですが、とても素晴らしい遺跡群です


プランバナンに入るのをやめたものの、このままバスに乗るのもなーと、夫とふたりでぶらぶらバス停周辺歩いていてココナッツジュース(ココナツの実を割った中身を飲む)を買い、そこのお店のおじさんにプランバナン発展したねえ、と話していると「静かでいいとこ行きたかったら、バロンはけっこういいでー」と教えてくれたので、連れてってもらいました

e0155231_15531782.jpg

まるで俳優のような激シブのおっちゃんでした


e0155231_1552572.jpg


e0155231_1554524.jpg


e0155231_1554266.jpg


神様いましたー
おっちゃん、ありがとう!
(おっちゃんは、三日前に高いとこから落ちたらしく身体がぼろぼろや、と言っていました。もう治ったかな、、、)
by yuskaupstaourr | 2014-07-07 10:52 | INDONESIA | Comments(0)

ブロモ山

ジョグジャでの10日間のバティック修行(短っ)と道具の買い出しののち、ジャワ島の東へと移動
ブロモ山という火山に登りました
ジョグジャしかほとんど行った事がなかったので、新鮮な旅でした

ブロモ山はジャワ島の有名な観光スポットなので、ジョグジャからもどんどんバスが出ています
朝イチのバスで出発、夜暗くなってから到着で、次の日早朝から登山しました

ところで海外でやたら推奨される「朝日を見るために山に登る」という行為についてですが、、、
キナバルで「もう二度とやらない」と思ったのに、またやってしまったのですが、、、
もう確信しました。二度とやらない!!!です
やっぱり景色みながら歩きたいし、早朝に起きて歩くからだの負担って半端ない気がします、、、

けど、このときもツアーには参加してなかったので、自分たちのペースで登ればよかったのだけど、
朝日を見に行かずしてどうする!という雰囲気にのまれ(笑)またやってしまいました、、、

確か3時とかに出発し、5時くらいに火口を見下ろす山頂?に到着
e0155231_11105072.jpg


宿のある町はこの火山の周りにある砂の海の外にあります
ブロモ自体は小さい山なのですが、その外輪山に囲まれた全体こそが大きな大きな見せ場!

最後は階段を登ります
見える建物は砂の海の中にある寺院
e0155231_111268.jpg



火口
e0155231_1111596.jpg



地の底に繋がるのか、、と思うと恐ろしすぎる斜面
e0155231_1112348.jpg



砂の海
e0155231_11122727.jpg



われわれは徒歩で行きましたが、町からジープをチャーターしたり馬に乗ったりして先ほどの階段まで来れます
e0155231_1113599.jpg



明るくなってからのほうが絶対楽しいと思う、、、
e0155231_11132545.jpg


e0155231_11135931.jpg




ブロモを真横からみるとこんなかんじです 上がほとんど吹っ飛んでいるのが分かります
もともとは標高4000mを越えていたのではないかと思われます
その吹っ飛んだ部分でできた、この砂の海、、、噴火の前の景色はどんなだったのでしょう
e0155231_11141845.jpg



ブロモのすぐ横にあるバドッ山 黄緑色が非常に美しかったです
e0155231_1115118.jpg



e0155231_11145681.jpg


e0155231_11151973.jpg

外輪山を登り返している途中見る、バドッとブロモが美しかったー



e0155231_11154127.jpg

町まで帰ってきたら、地元の女の人がブロモ行って来たの?といって、これをくれました



われわれは、このあともう一泊して別のコースを登ってから移動しましたが、ツアーでは前日遅くに到着、早朝登山、そのあとバリ島までバス移動、という過酷ツアーが多かったです
絶対無理〜〜〜〜!
by yuskaupstaourr | 2014-07-07 10:45 | INDONESIA | Comments(0)

ブロモ二日目

二度とやらない、と今は強く思う早朝登山、なぜか二日連続でやってまいました
なんなんでしょう、、、きれいだぞ!と言われてつい見たくなってしまうのかもしれない
またやってしまうのだろうか、あほなんだろうか、二度とやらないという教訓を忘れたくないのでクドいようですが、何回も書いています「二度とやらないぞ!」

二日目は外輪山のそとの山に登りました それも、ジープや馬でも行く事ができます
e0155231_11495364.jpg


e0155231_1150865.jpg


e0155231_11502710.jpg


e0155231_1151238.jpg


砂の海が見渡せることもあるそうですが、このときは霧の海でした

e0155231_11512563.jpg


帰りは、バイクの3人乗りで砂の海を渡って帰りましたが、写真はありませんがインドネシアの旅の中でも一番面白かったといえる幻想的な風景でした
しかも3人乗りで途中でパンク、そのまま走り続け、修理もせず帰っていったあの兄ちゃん、、、
大丈夫やったのかなぁ
修理代出そうとおもったけど、いらんって言われたし、、、
あのバイク3人乗りできるなら、もっかい早朝登山してもいいなぁとか思ってしまったり、、、
なくらい、さいこーでした!行ったらおすすめ!バイクで砂の海横断!
by yuskaupstaourr | 2014-07-07 10:40 | INDONESIA | Comments(0)

ロンボク島 ギリ・アイル

インドネシアつづき

ブロモ山のあと、スラバヤまでバスでゆき、そこからロンボク島(バリの東隣の島)に飛行機で移動
(ライオンエアーというインドネシアのLCCだったのですが、着陸でバウンドしてました)
ロンボク島のよこっちょ、アイル島(ギリ=島)に渡りました

船着き場からすっごい揺れる、沈みそうな船に満杯乗せて渡ります デジカメとか携帯を防水バッグに入れておかなかったことを後悔するほどの揺れ!(乗下船時)
e0155231_12485718.jpg



ギリはこのように沿岸にコテージがあり、目の前が海、というのがぐるりと続く小さな島です
e0155231_12562398.jpg


e0155231_1257192.jpg


e0155231_12574258.jpg


e0155231_12571970.jpg




ロンボク島のリンジャニ山がきれいに見えていました
東南アジアニ番目?か、インドネシアニ番目か忘れましたが、すばらしい山だそうで、登ってみたかったのですが雨期はなんも見えないし、毎日夕方スコールなので諦めました
e0155231_1258061.jpg


こんなことになっているらしい、、、バリのパダンパイからツアーもでていました
e0155231_12585691.jpg



e0155231_135502.jpg


ギリは海も多少きれいでウミガメと泳いだりできましたが、このあたりはびっくりするほど海が汚いです
泳いだりシュノーケリングしたりダイビングしたりだったら断然沖縄ですな、、、
ごろごろひたすらのんびりしたいときにはいいかもしれません
by yuskaupstaourr | 2014-07-07 10:30 | INDONESIA | Comments(0)

バリ島で拾った美しすぎる虫の遺体

ロンボク島からバリのパダンパイの港に到着
そこで乗り継ぎでバスに乗ってウブドまで行く予定が、船の到着が遅くバスが行ってしまっていたりというハプニングもありましたが、事務所で次の日のチケットと交換してもらって解決
想定外のパダンパイ滞在で、ついでなのでボートチャーターしてシュノーケリングとかしちゃいました

なんかバリ島って、初めてだったのですが、、、やはり人気あるだけのことはありますね
なんか、気候から雰囲気からやけに楽しいし、気持ちよい
雨期なのに滞在中ずっと晴れていたのも、印象がよいのかもしれませんが、やけに楽しかったなぁ
もっと長く滞在して、バリ・バティックも習いたいくらいでした(ビザが無理だった)




こちらはバリ島、ウブドで拾った虫の遺体

e0155231_15572854.jpg


e0155231_1558682.jpg


e0155231_15581259.jpg


色や質感もさながら、ポーズが、、、、完璧すぎる
かなり修行された魂の持ち主だったのではないかと、、、、


このあと、クタでバリで働く友人とご飯を食べ(おごってもらってしまった!!ありがとう!)
バリ島から一気にネパールのカトマンズに飛行機で飛びました


インドネシア編はこれでおしまいです
by yuskaupstaourr | 2014-07-07 10:11 | INDONESIA | Comments(0)

バティック練習

インドネシア続き

今回のバティック工房滞在でも、少しだけ練習させてもらいました
(ファミリーよ!やっていきなさい!と先生に誘われたが、最終日にやっぱ1000円くれーと言われた(笑)
いや、もちろんタダで帰ろうとは思ってなかったですけどもね、初めから、、、)
e0155231_10115736.jpg

けっこうひさしぶりのバティックでしたが、やりだすと夢中になってまいます
夫ユキの誕生日をひかえていたので、ふんどしを作ろうと細長い生地にバティックをしました


e0155231_21395031.jpg

ユキもバティック初挑戦!
なんかちょうどインドネシア国営放送かなんかがギャラリーの取材に来ていて、ジョグジャも初めて、
初挑戦のバティック体験!みたいなとこに食い付かれ、作業してるとこ撮られていました、、、
後日、アルンアルン(王宮広場)でお祭りのときに大画面に写るぞ!と連絡もらったのですが行けず仕舞でした



e0155231_1012535.jpg

白い布でスタートして、黄色→茶色→緑→茶色、と段々に濃い色をかさねてゆきます




e0155231_1013756.jpg


e0155231_21281432.jpg

仕上がりのちゃんとした写真がないのですが、、、結局「派手すぎるし、生地がいや」ということで
褌としては使ってもらえずただいま御嵩斉藤商店に展示されています、、、

たしかにこんなオフンした男の人いたら、怖すぎる
by yuskaupstaourr | 2014-06-24 21:49 | INDONESIA | Comments(0)

バティック工房の風景

インドネシア編、続きです(2013.12月)

e0155231_16421426.jpg

バティックを教えてもらっていた工房です

2011年の工房の風景
マンゴーの樹がまんなかにあって、それがとても気持ちよかったのですが、屋根の増設に伴い、切っちゃったそうでなくなっていました

マンゴーについて
こちらに詳しいですが、落ちてくるのを拾ったり、とても楽しかったのになぁ、、、残念です

でもマンゴー以外、なんも変わってないなぁ
ジュースとか冷やす冷蔵庫が導入されてたことくらいでしょうか
by yuskaupstaourr | 2014-06-21 16:53 | INDONESIA | Comments(0)

先生

インドネシア2013/12月の続きです

前回の記事を見ると、ひとりづつ登場していて懐かしくなったので今回もひとりづつにしてみました

e0155231_16532915.jpg

バティックの先生です
2011年も2013年も健在で再び教えてもらうことができました!
あいかわらず小さくて、だれよりも面白い笑い声でした

うさんくささは相変わらずですが(笑)それでも一生懸命教えてくれるとても親切な人です
↓おひまがあれば比較してみてください、、、
2011年の先生
by yuskaupstaourr | 2014-06-21 16:52 | INDONESIA | Comments(0)

バッサール

e0155231_1702579.jpg


バッサールはプロのロウ止め師です
柄を描いたり、染めたりはあんまりやらず(染めは時々やってる)ひたすらロウ止め
作業が早いし、きれいで、そのうえとても気遣いのある優しい人、、、学ぶところの多きひとです

「ユユー、マインヤー(ゆゆー、うちに遊びにおいでねー)」といつも誘ってくれます
今回も一回おじゃましました
共働きで、がんばって息子を大学まで行かせたよ!と教えてくれました
(前回は、勉強がんばってる息子←高校生?がいるけどお嫁さんにならない?と誘われましたが、、、
歳がはなれすぎ!と言ったら笑っていました)

2011年のバッサール
↑これみると、前より若返って、かわいらしくなっていたような気が。
by yuskaupstaourr | 2014-06-21 16:51 | INDONESIA | Comments(0)