みたけさいとう商店 by yuyutsuboi SAITO

味噌の仕込みと3.11と土岐市の核実験と

e0155231_00130293.jpg
東日本大震災から6年もの歳月が経ったのですね 時が経つのは本当に早い、、、
まだまだ遠い記憶とは思えぬ、日本全体、人々の人生そのものが大きく変化した大事件だったといまでも思いますが、
人類は、ここから何も学んでいなかったのでしょうか
岐阜県の土岐市で核融合反応によって放射性物質トリチウムを発生させる重水素実験が、
今週3/7から始まってしまいました

15年前から計画されていたそうなのですが、反対運動によって時期が遅れていたそうです
恥ずかしながら前日まで全然知りませんでした
土岐市在住の知り合いの方からの情報によると、数年前の決定時に、情報掲載された回覧板が回ってきたそうですが、
周辺住民には積極的に知らされていないようで、知らない人も多いようです(当然、知ったら反対されますものね、、)
(多治見、御嵩、可児、瑞浪など)


具体的には、
3/7〜7/7の4ヶ月間、火曜〜金曜の9時〜18時、15分おきにトリチウムが出るそうです。

今回の実験は四ヵ月らしいのですが、実験全体は9年間に及ぶということです
いろいろ集まってきている情報もあるので、後日改めて記事にしようと思います


先週と今週で、大量にお味噌を仕込みました
実験については知らないうちに終わっていたのですが、ちょうど娘が0歳なので、1年では食べきれない分を作って、2年もの、3年ものと残してあげたいと思っていたのですが、、今年たくさん仕込んでおいて良かったです

来年は、もはや安心安全の材料は手に入らないかもしれない
健康な食生活で、自衛するしかないと思いますので、腸内環境を整えて立ち向かってゆかねば!



東北から学ぶことがたくさんあるでしょう
6年前の震災、大津波で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、その後の放射能被害により亡くなられた方々や、今も被害に苦しむ方々にお見舞いを申し上げます



by yuskaupstaourr | 2017-03-11 07:12 | 記録 | Comments(0)