みたけさいとう商店 by yuyutsuboi SAITO

野川かさねさんという写真家

e0155231_17245378.jpg

写真はワンダーフォーゲルの12月号で、野川さんの写真ではありませんが。
(この写真は、KIKIさんとガイドの川名さん(多分。。)が写ってる石塚元太良さんの写真です)

この本のいちばん最後らへんに表紙のモデルさんKIKIさんの連載があって、写真をいつも野川さんが撮影しています。
これに限らず、どのアウトドア本を開いても、野川さんの写真が載ってないことはない!
というくらい売れっ子な方で、話題にするのもいまさら〜、なんですが。。

これまでなんども素敵な写真にため息をついてきました。

わたしが働いていた山小屋には個室もあって、小さいほうの個室はすべて鳥の名前がついているのですが、
ひとつだけ窓の方角の関係上、いつも暗くてちょっと湿気ている部屋があるのですが…
そこをあんなに素敵に撮影してくれたひとは多分彼女だけだと思います。(エココロ「夜」特集のときだったと思う)
とかとか。言い出したらきりがないです。

ほんで私事なのですが下山したばかりというのは、なんというか森シック、小屋シックにしばらく陥ってしまうんですが、下山したばかりのこのタイミングでこの写真はやばい…
改めて野川かさねという写真家の力に、、、のたうちまわりそうになりました

そのKIKIさんの連載「山・音・色」
たしか取材があったのは9月末ごろだったように思います

いちばん最初にでてくる写真。
ストーブにやかんがかけてある写真なんですが…それ以上でもそれ以下でもない写真なんです
でも、いまのわたしには、もうこれだけで泣きそう(笑)なくらい黒百合ヒュッテ
それ以上でもそれ以下でもないんです

持つとこが熱くてもてなくなるから、巻いてあるタオル
マキストーブの上においてあるフグ?かなんかの置物…
ページをめくると、お隣(と言っても片道登りで1時間以上、とかですが)しらびそ小屋の写真

…うわ〜森が!ガスった針葉樹林が恋しい!ってなる...



下山する前に行きたかった小屋から20分くらいのお気に入りの場所があって
なのに今回は惰性だったんだろうか
いつでも行けるかな、みたいな気持ちがあったのか行かなくて下山したわたし

おりてきてから、そんなこと一度も考えなかったのに、
写真を、文章を読んでそのときのことを思い出しているうちにふと気づかされる
なんかそういうちょっと感受性の鈍った自分に気づかされるような気がする写真を野川さんは撮ってくれるのです

そんな写真家の野川さん、KIKIさん、編集小林さん…素敵な3人の女性の記事、連載最終回。
よろしければどうぞご覧くださいませ☆

特集も八ヶ岳冬!特集ということで黒百合ヒュッテも載ってま〜す
by yuskaupstaourr | 2011-11-14 17:24 | 記録 | Comments(0)